謝罪の王様 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

2013年9月28日公開
監督:水田伸生 出演:阿部サダヲ・井上真央 他


ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・なし
怖シーン・・・なし


 脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲで、面白くない訳がありません。「舞妓Haaaan!!!」「なくもんか」チームが再結成。どんな問題でも、謝り倒して全部解決する“謝罪師”の活躍を描きます。
 本作のヒロイン・井上真央との出逢いから、国家存亡の危機、果ては自身の背景に至るまで、様々なトラブルがオムニバス形式で描かれていきます。
 ・・・と思いきや、その1つ1つのストーリーが意外な所で繋がっていきます。前のエピソードで依頼人とぶつかった通行人が、次のエピソードの重要人物だったりとか、そんな風に伏線が見事に繋がっていきます。「こことあそこが繋がるのかぁ」ってなります。お見事です。
 そして、さすがクドカン、笑いが細かい(笑)。思わず「クスッ」と笑ってしまうシーンが満載です。クライマックスも、感動的なシーンなのにどこか笑ってしまう、そんな世界観がステキです。
 当然、家族やデートで安心して観られます。あ、ただ若干お下品なネタもあるので、その点ご留意下さい。まぁ、そんなネタも全て伏線なんですけどね。
 そして、エンディングがとっても豪華です。メッチャ凝ってます。というかPVです。是非ご注目を。
 ちなみに、作品中に出てくる映画の主演を観て、「おー、最近メッチャ出てる広瀬アリスさんだぁ」と思ってたら、実は妹の広瀬すずさんでした(笑)。


オススメジャンル&オススメ度・・・<笑いたい>