2007-05-27 22:29:43

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

テーマ:映画・ファンタジー

 「カリブの海賊・地の果て編」なんて邦訳する必要はないのですが、面白かったです。楽しめました。

 

 テーマは「永遠の愛」。結局は愛が勝つのだ。
 
 話は複雑に絡み合うので、前日に『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』をレンタルしてちゃんと予習しておいて良かったです。 物忘れの激しい人は前2作をちゃんと観ておいた方がより楽しめるはずです。

  
 それと、最後の最後に感動のオマケの映像があるんで決して途中で席を立たないように。

 

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-05-05 23:15:56

パニッシャー

テーマ:映画・アクション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
パニッシャー コレクターズ・エディション

 悪い人が黒い衣装でダンディに格好良く決める訳が改めてよくわかりました。

 

 ただただ後ろめたいんですね。

 

 ださくても良いから、前だけ見ていたいものです。

 

 "Sic vis pacem parabellum - If you want peace, prepare for war."

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-05-03 23:14:08

スパイダーマン3

テーマ:映画・SF

 人々は傷つけあって生きている。だからこそ、いかに許し合うかが問われている。
 
 近年のアメリカは世界各地で過ちを犯し続けているが、アメリカはやっとそのことを自覚し始めている。
 
 この映画は、スパイダーマンが大統領に代わってこれまでの罪を世界中の人々に陳謝し、許しを請おうとしているのだ。
 
 なんてメッセージが隠されていたりして。
 
 ないか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-05-01 23:00:02

トゥモロー・ワールド

テーマ:映画・SF
ポニーキャニオン
トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション

 

 

 閉塞感の中で一抹の希望。それは未来を描くのか?
 
 テロで銃弾が飛び交っていたり、食べる草木さえない極度の貧困の生活。未来は閉ざされ、夢は少しも見ることが許されない。
 
 もし、次から次へと湧き出てくるゾンビに囲まれてしまえば助かる道はない。あなたも私もヒーローではない。正義の味方はついぞ現れた試しはない。滅び往く道は後戻りできない。
 
 近未来の荒廃したイギリスを舞台にしたこの映画にゾンビは登場しないが出てくる人間はゾンビ以上に冷酷非道で、ちょっとしたホラーよりも残酷だった。
 今の平和がいつまで続くとは誰も保証してくれないし、実はあり得ない。この映画のような情況が直ぐそこまで近づいていると考えた方が正しいだろう。
 
 ハリウッド的なSFばかりがSFではない。こんな映画があっても良いだろう。
 良い映画か悪い映画かは観る人が決めれば良い。お勧めはしないが、もし見るのなら覚悟だけはしておいた方が良い。結構つらいモノがある。
 
 一筋の光の先に希望があると信じるしかない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。