♪【MR☆BROTHERS】講師 | move-kamiのブログ

move-kamiのブログ

ブログの説明を入力します。

2019.7/29(月)  barber講習
MR.BROTHERSの代表、西森友弥さんによる実技のカット講習に行ってきました。理容の講習自体、今行われるところが少なく、いい機会なので母と2人で受けてきました。
西森さんが教えてくださったカットのポイントは、
①刈り上げる高さを決める
②バリカンとコームを使った刈り方
③バリカンを長い方から順に下げていく、刈り下げ方式
の、主に3つです。
まず①は、お客様にカウンセリングをしてから、どれくらいの高さで刈るのかを決めます。それから、②のバリカンとコームを使ってその高さに刈っていきます。普通は鋏で刈っていくのが主流らしいのですが、バリカンのほうが早いのと仕上がりが綺麗なので推奨してるそうです。
そして、③の刈り下げ方式は②で刈ったとこからお客様に聞きながらどのくらいの長さがいいのかを決めます。ここでの注意はお客様に『何ミリですか?』と聞かないこと。理由はお客様自身がミリ数をちゃんと理解していない場合があるのでトラブルの原因になるからです。なのでそのお店にある長いバリカンから実際に刈って見せてあげるのが1番いい方法だそうです。そして、長さが決まったら徐々に長さを短くしていき、同時に高さも低くしていきます。すると、1番下まで行った時には綺麗にぼかしが出来てるという具合です。西森さんによると、この方法だと「短すぎ」などのクレームに繋がる事もないし、お客様も長さを確かめながら進められて安心感があるのでお互いにとっていい方法だとおっしゃっていました。また、私のようにまだバリカンに慣れていない人でも、長いのから下ろしてくるので、いきなり短いのを入れた時の不安もなく、失敗も少ないのでオススメだともおっしゃっていました。それを聞いて私も『あー、なるほどな』と納得できました。
今回の講習で、刈り下げるという先にゴールを作ってそこから徐々に下げていくというやり方を教わりました。その方が失敗もトラブルも少なく、効率良くできるので、1つの方法として今後に活かせるようにマスターしたいと思いました。