【DIY】ロッカー風・薄型本棚 3(ペイント編) | 妄想ハウス [セルフリフォーム&DIY]
2014-06-08

【DIY】ロッカー風・薄型本棚 3(ペイント編)

テーマ:DIY・リメイク・ハンドメイド
なかなか続きが書けずに放置してましたが・・・
薄型本棚の完結編です。

前回の記事は→こちら

ようやく、天板にも色が塗れて完成しました~。


今回は私流のペイントについて、書いていきたいと思います。

ペンキは、近くのホームセンターなどで入手しやすいものを使っています。
特にメーカーなどにはこだわっていません。
ワトコオイルだの、ブライワックスだの・・・ 高価なものは使いませんwww
水性のものが扱いやすいですね。

妄想ハウス [セルフリフォーム&DIY] 妄想ハウス [セルフリフォーム&DIY]

下地のステインは、カインズホームの屋外用。ウォルナット色を愛用中。
水色のペンキも、カインズの。パリジャンブルーという色。

ビニールパックに入ったペンキは、ジョイフル本田で買ってきました。
これ、すごい便利。 ちょっとだけ使いたい時とか、すごく助かります。


まずは、ウォルナット色のステインを塗ります。
今回はペンキの残りが少なかったので、水で薄めて・・・
うすうす~ですが、本当はもっとしっかりと塗ります。
妄想ハウス [セルフリフォーム&DIY]
ハケで塗り広げてから、ウエスでふき取るようにすると、木目がキレイに出ます。

そのあと、グレーやベージュなどトーンの低い色を下地に塗ります。
けっこうテキトーに。 少し水で薄めて、ガサガサと手早く。
妄想ハウス [セルフリフォーム&DIY]
化粧品で言う、メイクアップベースみたいなものですかね。
クスミを消して、肌ツヤアップ。みたいな。
面倒ではありますが、これがあるのとないのとでは仕上がりが違ってきますよ。

この本棚は水色にしたかったんです。ちょっとくすんだ、グレイッシュなブルー。
このカインズのペンキだと、色が濃すぎたので
ホワイトとベージュを混ぜて、気に入った色に調整しています。
photo:04
これも、あまり丁寧には塗らずにラフに塗っていきます。
ただし、木目に沿って塗るようには心がけています。

photo:06 妄想ハウス [セルフリフォーム&DIY]-image
かなりテキトーな感じですねwww

アンティーク風にペイントするのって、いろいろと方法がありますが
最後にヤスリでこする、っていうのも以前はやっていたけど、あんまりしっくりこなくて。
(しかも、なんだか面倒くさい)

ペイントで汚しを入れていくほうが、ワタシ的にはいい感じ。

そこで、ダークブラウンのアクリル絵の具を使っています。
妄想ハウス [セルフリフォーム&DIY] 妄想ハウス [セルフリフォーム&DIY]
筆は、ステンシル用のが調子いいです。
100均ダイソーにて、太さが4種類くらい入ってて100円の。 安っっww
絵の具の取り皿は、ティラミスのふた(笑) つまり、なんでもいいです。 使い捨てできるので。

どの辺りが一番汚れるかな・・・・と、想像しながら筆を動かしてます。
ほんの少しの絵の具で、カサカサカサ・・・・とボカすように。
妄想ハウス [セルフリフォーム&DIY]

少しやり過ぎかな?くらいでも大丈夫。
このあと、再度ベージュや水色を重ねて、汚し部分を調整していきます。
妄想ハウス [セルフリフォーム&DIY]

↑これは台座の部分。けっこう汚れる部分かなと思うので、汚しは多めです。


扉のアンティーク風塗装は、またちょっと違ったペイント方法で。


↑これはペイントしただけで、アンティーク風の仕上げをする前の状態です。



ダークブラウンは細めの面相筆で。
薄めたホワイトをステンシル筆にほんの少しつけて。

ブラウンをキズのように木目に沿って塗り
ホワイトのブラシでなじませるかんじ。




こんな感じで仕上げをし、なんとか完成しましたー。

*******

イベントに出展します。



右矢印イベント公式サイト http://www.bonmarche100.jp/bonmarche/100.html

新着情報はLILLBYのFacebookページをご覧ください。
Facebookページ https://www.facebook.com/lillby.k  (いいね!して頂けたら嬉しいです♪)

かおり@LILLBYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス