妬む気持ちをエネルギーにしよう | 経営コンサルタント 毛利京申 事業再生 事業承継
2019年05月21日(火)

妬む気持ちをエネルギーにしよう

テーマ:人格

 

皆さんおはようございます雨

名古屋を拠点に活動している経営コンサルタントの

モーちゃんこと毛利たかのぶです牛

 

早速ですが、先日モーちゃんの誕生日の日に

ボクシングの世界バンタム級の

統一戦のトーナメントが

イギリスのグラスゴーで開催されておりましたクラッカー

 

参考までに

グラスゴーと言うと、ネス湖の近くで、

ローランドというスコッチ・ウィスキー名産地で

有名なスコッチ「オーヘントッシャン」の産地ですクラッカー

 

モーちゃんは、「おお変な父ちゃん」で

このスコッチを覚えました。

(アホかモーちゃんパンチ!

 

話を戻しますが、世界バンタム級には

4つの団体があるようで、

いつもどこの団体のチャンピオンが強いのか?

誰がいちやん強いのかと物議を醸していたので、

今回の運びになったようです口笛

 

まぁ、ボクシングも1つの催事みたいなものなので、

興行的には、まぁこれでいいのですよね照れ

 

その4つの団体のうち、WBAチャンピオンの

井上尚弥選手が、モンスターと言われており、

今までも圧倒的な強さで、勝ち進み

下馬評どおり決勝にコマを進めましたゲラゲラ

 

日本人選手なので、日本人が応援するのは

当たり前ですが、一旦負けたり、

けがをするととんでもないバッシングがありますびっくり

 

 

ボクシングに興味のない人もここからが重要ですパンチ!

この統一選は、世界中で盛り上がっており、

井上を応援する人が断然多いのです。

 

この熱狂をふと冷静に見ていて、思ったことがありますウインク

もし、井上が敗北するとどうなるかです汗

けがをして出場できないとかもあり得ますよね叫び

 

スケートの羽生選手もけがをして、

大会に出れないときは、物凄いバッシングを受けました叫び

 

レベルの低い人は、すぐにネットの書き込みで批判するえーん

そこには、有名人に対する妬みなどが渦巻き、

こうした意識が、己の人生をつまらなくするということに

全く気づいていないガーン

 

例のカーリングの北海道のカー娘に対しても

特に女性から受けが悪いようですあせる

 

モーちゃんは、全国あちこちに行っていると、

大都会の人は、日常が忙しすぎて、

そんな些末なことは、どうでもいいと考えているゲラゲラ

 

時間がたくさんある人は、

日々がスローに過ぎているので、

こうしたことに目が行くのだと

思ったりもしています口笛

 

この『妬み』という感情は、経営においても

人生においてもマイナスに他ならないのです

 

友人が頑張ってお金持ちになった

同級生が、家を新築した

同僚が、上司になった

 

←モーちゃんは、しっかり者のコジカですドキドキ

 

こう聞くと、無性に腹を立てるのではなく、

「俺は頑張りが足りないのか?」

「よし、俺ももっと頑張ろう」という気持ちに

なることが大切ですクラッカー

 

モーちゃんは、こうして頑張ってきたというか

弁護士事務所時代に、たくさんのお金持ちと

接してきたので、自分とあまりにも違い過ぎて、

世界が違うというか別の世界の生き物的な

目線で観てきたので、何とも思わない意識が

構築できたのかもしれませんね滝汗

 

「妬み」とか「感情的」になる

これは、人生の天敵ですパンチ!

 

人は、他人と比較して、

己が劣っていると思うから妬みが生じるのですあせる

 

これは、仕方がない感情なので、

もし、妬みが生じたら、

「あっ、いけない、いけない。

この妬みをばねにして、もっと頑張ろう」

というエネルギーに変えようと

思えばいいだけのことですアップ

 

そんなことで、ボクシングを見ていて、

ふと思ったことを書いてみました合格

 

さぁ、今日も更なる未来へ飛躍するために頑張りマッスルパンチ!