こんなご時世ですが、11/22にライブに行っちゃいました💦

 

本当は、11/21、22と二日続けて行く予定だったのだが、21日が仕事になってしまい行けず。

 

ならば22日は絶対に行かなきゃいけない!

 

こんなご時世でなんやかんや言われちゃうかもしれないけど、今回のライブを観ておかないとメンバーの誰かが死んじゃうかもしれないから。

 

私が心を寄せているバンドは【カルメン・マキ&OZ】

 

平均年齢65歳越え? チャッピーが足を引っ張ってるかな(笑

 

後期高齢者バンドなんだよ。

 

2020年、このご時世に観ておかないと何があるか分からないからだ。

 

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

 

私が一番好きなメンバーはベースの川上茂幸氏。

 

通称:川上シゲ

 

私の少ない音楽知識の中で未だかつて聞いたことが無い音を奏でる天才アーチストだ。

 

ギターの春日博文はサウンドメーカーだから話題に上りやすいが、なぜか川上シゲがフューチャーされることが少ない。

 

ゴリゴリのサウンドを奏でたかと思うと、フワッフワッというボリュームコントロールのメロディを聴かせ、曲の後半では幻想的なリフとメロディーを弾きまくる。

 

今回のアンコール曲のラストはシゲ劇場だった。

 

私の席は前から四列で舞台上手のシゲ氏の目の前だったから、強烈です。

 

**********

 

つたない文章で申し訳ない。

 

カルメン・マキ&OZにご興味を待たれた方がいらっしゃいましたら、ぜひご覧ください。

 

そして、ゴリゴリのベースが聴きたい方も♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は、動物系番組のロケ。

 

タレントさんがロケ先で動物の飼い主をいじっていく。

 

ぬる~い内容。

 

プロカメラマン二名。制作カメラ二名の四カメ体制。

 

あたしは一応プロの枠組み。

 

だが、あたしが行きたいアングルに制作カメラが陣取って良い画を撮ってる。

 

あたしはしぶしぶ誰も撮ってない画を撮る。

 

おかしいなぁ。

 

プロに任せないで、アマチュアが撮っちゃってる。

 

それに気が付かないで自分で編集して放送してる。

 

むむむ・・・

 

教育してやる!

 

この現場、そもそもタレントが二名の予定だったようです。

 

一人がバスケットで怪我をしてしまって欠席したのでタレントが一名になったようです。

 

それじゃぁ、カメラマンが余るじゃん。

 

・・・・。

 

あたしがいてもいなくてもどうでもいい現場だった。

 

来年の放送です。

 

別に観ないけど。

 

トゥース!!

年内に入荷はないだろうと思っていたが、入荷の知らせが来ました。

 

ILCE-7SM3

 

動画用αです。

 

この価格で、4:2:2 10bitの4K 120pが内部収録できます。

放熱効果をアップして、バッテリーが無くなるまで無制限に4K動画が収録できます。

 

こりゃ凄い。

 

αの動画カメラの決定版が出ましたが、こちらは高いし内部手振れ機能がありません。

手振れ補正の無いレンズの時には困りますので、私には魅力がありません。

 

ILCE-7SM3は、4K収録時HDMIは「排他的仕様」になり、本体液晶画面か外部出力のどちらかしか映像が出せません。クライアントと同一映像を共有したいのでこういうモニターも買いました。

 

ATOMOS NINJA V

 

このモニターを経由してクライアントにも4K動画をモニタリングしてもらえます。

 

すべてが万々歳でもなく、懸念材料としては。

 

やはり「熱暴走」

 

ILCE-7SM3もATOMOS NINJA Vも両方とも熱対策は出来ているとは言え、実際の運用をしてみないと分からない。

 

来週には運用を開始します。

 

ふぅ・・・

 

約50万円の人柱だ・・・。

 

お楽しみに。

 

 

巷ではテレビが終わったと言われている。

 

テレビの仕事をしている私。

 

悪口ばかり書いても義理を欠くが、今日は私個人のテレビに対する感想を記す。

 

PCPCPCPCPC

 

ワイドショーは、コロナと芸能人の不倫と自殺

 

政治は、スカスカの政治家ばかりなので観たくもない

 

バラエティは最後の砦だが、アンチ吉本芸人の私は

 

どのバラエティを観ても関西弁が聞こえてくるので観てられない

 

大好きだった「探偵ナイトスクープ!」は、局長が変わってから一度も観てない

 

自分が携わった仕事は確認のために視聴しますが

 

個人的に観たい番組が地上波に無い・・・

 

PCPCPCPCPC

 

地上波が観てられないなら地方局だ

 

アニメはTVKの再放送を楽しんでみたり

 

長七郎江戸日記の再放送を観て「里見浩太朗ってなんてイケメンなんだろう」と再確認してみたり

 

テレ玉の水曜どうでしょうの再放送を何回も観たり

 

もちろんBSも観ますが・・・地上波の熱は無いですよね・・・

 

PCPCPCPCPC

 

昨夜の「ネタ祭り!2020秋!!」録画しました。

 

ちょい遅れで観始めたのですが、クスリとも笑えなかった。

 

恐ろしいほどつまらない番組だった。

 

芸人のチョイスが悪いのか?

 

やっぱり吉本臭がつまらなくさせているのか

 

まだ視聴率は出てないけど、これが5%とか取ってたら驚いちゃうよ

 

私の感性が衰えてるってことになる・・・

 

そうはなりたくないよ

 

筋肉筋肉筋肉筋肉筋肉

 

どっちがテレビ離れしているのだろうか

 

ぜんじろう 石橋貴明の凄さ語る「テレビが〝とんねるず〟から戦力外通告を受けた」

 

【以下引用】

 

タレントのぜんじろう(52)が15日、ユーチューブチャンネル「貴ちゃんねるず」で復活した、とんねるずの石橋貴明(58)への思いをツイッターで明かした。
 ぜんじろうは石橋が「とんねるずは死にました」と語ったインタビュー記事を引用。「今も僕のヒーローのとんねるずさん。僕は、とんねるずさんは、ひとつの〝とんねるず〟って言う『ジャンル』だと思っています。そして〝とんねるず〟というのは、〝好きな事して遊んで客をよろこばせて儲ける〟っていうジャンルです」と表現した。
 記事内の戦力外通告という記述については「僕は、とんねるずさんが、テレビから戦力外通告されたんじゃなくて、『テレビが 〝とんねるず〟っていうジャンルから戦力外通告をうけた』ような気がします。テレビが 〝大人の遊び場〟である余裕を、失ったんじゃないかと」と現在の放送業界を批評した。
 また「とんねるずは死にました」という発言に対して、「こう言える貴さんの余裕の〝凄さ〟ですが、バラエティは〝死んだ〟とは言わないですよね。なので、死んだのはとんねるずさんではなく、テレビのバラエティにもあって、具体的には『余裕、大人、遊び』が死にました。『余裕のない幼稚な大人の遊ばない場』になりました」と独自の視点から語った。

 

引用終わり

 

 

 

読んでみてなるほどと思う

 

確かに、私も遊びたくてTV業界に惹かれたんだよなぁ

 

楽しくて稼げる これがTV業界だったんだよなぁと

 

タレントさんがTVからYouTubeへ活動の場所を変えている。

 

裏方のスタッフもそうだと聞く。

 

タレントに付いていくんだよね。

 

エガちゃんはTVに出られなかったんでYouTubeを始めたようですね。お付きのスタッフの仕事が減ってきたので彼らのために稼ごうと思ったようですね。

 

石橋貴明は、表向きヒマだし、誘われたからという体裁を取ってますが本当のところは分かりませんねぇ。

 

地上波のコンプラに沿えないからTVから干されちゃうんですよね。

 

でも、コンプラに沿った番組制作に参加してますが、正直どうでもいい内容だったりしますけどね。因みに制作会社が気を遣うのはこんなコンプラが多いです。 *局によって違います

 

■カメラの三脚は、車道に置いて撮影してはならない

 

これは、当たり前の話です。道徳的な話です。しかし、こういう道徳を無視して撮影してきた前人が沢山いたんですよね。私の先輩方もそうでした。道路の真ん中に三脚を立ててイイ画を撮ろうとする。カメラマンなら道徳より画だという人も沢山おられました。

SNSのおかげで、そういうカメラマンを写真に撮って「けしからん」と拡散されちゃう。TV局にクレームが入る。制作会社が叱られる。技術会社が叱られる。現場にいたカメラマンが叱られる。

 

■取材先の店内のお客様は関係者であってはならない

 

これも最近話題になりましたよね。スーパーのお客さんにインタビューしたが全員ディレクターの知人だったというヤツね。これもね、昔は当たり前に行われていたんですよね。仕込みとかやらせとか言われことがありますが、ドラマでいう「エキストラさん」を使っているようなものです。出演料を支払って演出通りに演技してもらう。これは今でも当たり前のことですよね。タレントを使って番組作りをする。

でも最近はダメなんですよ。だから現場が大変なんです。

先日は、とある食堂の取材。当然上記のコンプラを遵守しなきゃいけませんから、店内のお客さんに関係者が居ないか確認してから撮影することになります。この関係者というのは我々TVマンの関係者だけではなく、お店の関係者もダメなんです。店主が「TVの取材が来るんで、店が満席に見えるようにしたいから来て」と知人や関係者を呼んでしまうこともよくあることでした。これもダメなんです。

コレは、取材している店内に20人の客がいたとして、たった一人がガチの客、残りは関係者。こういう環境でTVの取材をしている様子を見たガチの客は「やらせだ!けしからん!」と思ってしまうことでしょう。

個人的にめちゃくちゃグレーな番組は「ケンミンショー」ですね(笑

あの番組の裏側は知りませんが、番組に出てくる素人の体の人たちはどうみても仕込みに見えます。*個人的見解です

言い方が悪いかな、素人っぽっく見えないんですよね。ケンミンショーという番組のために演出に沿って、素人がコメントしてくれてるとでも言いましょうか。こういうのはやらせとは言わないんですかね?TV側から「こう言ってください」というオファーが直接無ければやらせにはならないんですよね。だから、ケンミンショーに出てくる素人はケンミンショーという番組のために演技を自主的にしているんですなぁ。

 

*個人的見解です。番組関係者の方がご覧になり、不快に思われましたらメッセージをお寄せください。事実確認ののち修正いたします。

 

■番組制作中に知り得た情報は、他人に口外してはならない。

 

守秘義務というやつですね。現場のたびに契約しているわけではありませんが、常識として下請けの会社では守秘義務を守っております。放送が終われば、番組の内容等について口外することは構わないと認識しています。しかし、番組制作現場には秘密が沢山あります。撮影技術方法とか録音・照明技術等。あのカメラでこうして撮影したとか、このマイクで録音したとかの情報は現場でしか知り得ない情報です。こういう情報は放送後でも口外してはならないのです。

また、台本に書かれてあるタレントさんのプロダクション名とかマネージャーの携帯番号とか、タレントさんの乗っている自動車のナンバーとか、上げたらキリがないのですが、そういった個人情報は常識的にも口外はご法度です。

 

カラオケカラオケカラオケカラオケカラオケ

 

エガちゃんねる

 

貴ちゃんねるず

 

果たしてこのYouTube番組は「地上波のコンプラ違反」をしているのでしょうか?

 

十分、今の地上波で放送できると思うんですけど、みなさんどう思います。

 

内容が、マニアックなので主婦受けしないから地上波は無理なんですかね。

 

一切主婦受けしないダウンタウンはなんで地上波に出てるんだろう?不思議でならない。やっぱり株主だからなんだろうな。

 

民法の株主を調べると、NTTの凄さは分かるけど吉本興行は見つからないなぁ。不思議。

 

TVはまだまだ終わりません!PC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8/9の朝のことです。

 

ロケに間に合うように早朝目覚ましで起きました。

 

身体を半身起こしたところで、猛烈なめまいうずまきに襲われました。

 

身体が動かせません。

 

右から左へぐるぐる目が回るうずまき

 

10秒たっても治まらない。

 

20秒、30秒・・・

 

だんだん気持ち悪くなってきた。

 

前夜にツイキャスライブを観ながら深酒してしまったせいなのか?

 

と、頭は冷静だった。

 

生まれて初めてのめまいに戸惑った。

 

1分くらい経っただろうか、治まった。

 

ベッドから降りてトイレへ向かうが道中に猛烈な吐き気に襲われる。

 

しばらく嘔吐した。

 

嘔吐しながらもまためまいが襲ってくる。

 

こりゃ尋常じゃないな、脳みそがおかしくなったんじゃないかと慌てる。

 

15分くらいかトイレでうずくまる。

 

気分が少し楽になったので着替える。

 

着替え中もめまいが来る。

 

こんな状態で車を運転して仕事に行けるのだろうか。

 

しばらくすると、すこし状態が良くなったのかめまいがしなくなった。

 

出かけるまで一時間ほどあるので、部屋で休む。

 

様子を見ていると気分も落ち着いてきたので出かけられそうだ。

 

運転中にめまいが出たら事故るなと思いつつも、仕事道具を持って行かなきゃ仕事にならない。

 

様子を見ながらゆっくり運転していくことにした。

 

都心まで小一時間を運転したがめまいが無かった。

 

その日はめまいがいつ起こるのかを注意して仕事しました。

 

すると、その傾向はすぐに分かってきた。

 

頭を下げたり、上げたりするとクラッとくる。

 

寝起きの時に来た猛烈なめまいは、来なかった。

 

うずまきうずまきうずまきうずまきうずまきうずまきうずまきうずまきうずまきうずまき

 

翌日、めまい外来へ。

 

すぐにMRI検査をするように勧められる。

 

めまいの原因は3つ。

 

【三半規管】 【脳】 【内耳】

 

だそうだ。

 

脳に出血があると大変だからということで午後に検査をすることになった。

 

結果、出血無し。ほっとした。

 

五日後に再診したところ「良性発作性頭位めまい症」と診断された。

 

【めまい】

平衡感覚は三半規管から神経(平衡神経)を通じて脳に伝えられますが、平衡神経に障害が起こると、くるくると目がまわるようなめまい(回転性のめまい)を引き起こします。
 三半規管の水の動きの情報は、前庭神経を通じて脳の中に入ります。この情報は、小脳や大脳などでつくられた広いネットワークで処理されます。この水の動 きが乱れたり、あるいは間違って伝えられたりして、筋肉や関節、視覚から入る情報との間に“ずれ”が生じたときに、脳が情報を処理できなくなって「めま い」が起こります。
 この種類のめまいで最も多いのは「良性発作性頭位めまい症」です。

 

良性発作性頭位めまい症

三半規管のなかに、普段は静かにじっとしている耳石という小さな石があります。その石が動き出し、重力によって三半規管内を移動することで、水が動きだ します。その水の動きを神経が感知して脳に信号を送ってしまうため、頭は動いていないのに動いているように感じてしまい、めまいが起こるのです。
 耳石が重力によって三半規管内を移動してしまうのは、三半規管の方向と頭の角度が、重力に対して同じ方向にそろってしまったときです。頭の位置が問題になります。
 そのため、この型のめまいの多くは、朝の起床時に起こります。あわてて起きようとするとまた目がまわるというように、縦方向に頭が動くことによってめまいの「発作」が引き起こされます。
 ほとんどの場合、三半規管のなかでも後半規管内を耳石が動くことで症状が現れます。病名に「良性」とついているのは、これと似た症状を起こす腫瘍などの「悪性」の病気と区別するためです。
 良性発作性頭位めまい症の診断は、診察で簡単にわかります。診断がつくと、診察後に独特な体操(エプリー法など)をおこなうのが一般的な治療法です。こ の体操をおこなうと、劇的に症状が改善する患者さんもいらっしゃいます。

 

*全日本民医連 今田隆一先生の記事から引用しました。

「めまい」を感じたら 原因はさまざま、早めに受診を

 

 

今回は、様子をみましょうということになった。

 

二週間ほどで自然に治まると言われるが、不安になる。

 

頭を大きく動かすと、ひっきりなしに起こるめまい。

 

寝起きは必ずめまいが起こる。寝返りをうっても起こる。

 

だが、だんだんコツがつかめてきた。

 

頭を動かさなきゃいけないときには「めまいが来る」と予測ができるようになった。

 

運転中にめまいが起こらないように頭の動かし方を習得した。

 

うずまきうずまきうずまきうずまきうずまき

 

ちょうど一か月で、めまいがしなくなった。

 

【おさらい】

耳石が剥がれ移動する原因として、

加齢
耳の感染症
頭部または耳のけが
長期間の床上安静
耳の手術
他の内耳の病気(メニエール病など)
内耳につながる動脈の閉塞

 

*Wikipediaより引用

 

加齢と長期間の床上安静(自宅待機)が原因かなぁ・・・。

 

なるべく身体を動かそうチュー

 

 

 

 

 

 

 

菅さん

 

見苦しいほど

 

「ガチガチ」

 

そんなに大役なのか?

 

一年ちょっとを挿げ替えた人形の首になってりゃいいんでしょ?

 

こんなに迫力がないなら石破さんに負けちゃうぞ(笑

 

 

やっとか

もともと政治なんて興味のなかった人なんだから辞めた方が良い。

てか、辞任じゃなくてクビだよね。

三代目ってことだけで、政界に仲良しが居なかったんだろう。

体調を理由に辞任とか言い出したらたまらんな。

辞任じゃなくてクビなんだから。

理由をハッキリ知りたいよね。

今後は政治には関わらないで、せいぜいテレビタレントに転向して日銭を稼ぐと良いだろう。

嫁もタレント好きだしさ(笑)


T-34 レジェンド・オブ・ウォー

監督 : アレクセイ・シドロフ

 

この映画、監督名から分かる通り【ロシア映画】なのです。

ロシア映画は「戦艦ポチョムキン」以来じゃないかな?

 

 

外すと嫌だなぁと思いつつも、劇場で見た予告編で驚いたT-34の戦闘シーンが観たくて購入しました。

 

 

案の定ハマってしまった。

 

昨年から戦車のオンラインゲームを始めていたのもあり、CGを駆使したリアルな戦車戦描写に大満足です。

 

戦車映画は、

パットン大戦車軍団 1970年製作
監督:フランクリン・J・シャフナー

 

 

 
以来です。パットン大戦車軍団はパットン将軍の半生を描いたアカデミー賞7冠の壮大な戦争映画。
アメリカ(パットン将軍)対ドイツ(ロンメル元帥)の戦車戦を描いていますが、戦車戦のマニアックな戦闘描写が無く、ちょっと物足りなかった。70年当時は物凄い描写だったんですよね。
 
T-34 レジェンド・オブ・ウォーは、ロシア(ソビエト)対ドイツの戦車戦です。あらましなどをざっくりと。
 
【あらまし】
第二次大戦下、ソ連の新米士官イヴシュキンは初めて出撃した前線で惜しくも戦いに敗れ、ナチス・ドイツ軍の捕虜となってしまう。戦車の指揮官であることがわかると、収容所で行われているナチスの戦車戦演習のため、ソ連の最強戦車T-34を操縦することを命令される。イヴシュキンは、同じく捕虜になった仲間たちと隊を組み、T-34の整備と演習への準備期間が与えられた。しかし、その演習では弾を装備することは許されず、ひたすらナチスの戦車軍から逃げ惑うことしかできない。命令に背いても、演習に出撃しても必ず死が待っているのだ。しかし、男は仲間のため、そして収容所で出会った愛する人のため、あまりにも無謀な脱出計画を実行に移す。たった4人の捕虜が、ナチスの軍勢に立ち向かう。果たして、決死の作戦は成功するのか―!?      公式HPより引用
 
捕虜になるシーンと脱走するシーン、物語の重要なところで戦車戦が行われるのです。その構成は最高です。
 
ソ連の新米士官イヴシュキン操るT-34とは、ソビエト最強の戦車でした。細かい問題点はありますが映画を観る上ではソビエト最強の戦車だと認識していただいたら楽しく観れます。
 
捕虜になるシーンでは、T-34/76mmに搭乗しています。この戦車は視認性能が悪かったらしく、一方、イェーガー操るⅢ型戦車は視認性に優れていたそうです。劇中でイェーガーに回り込まれてしまい被弾します。
 
この対戦ではⅢ型戦車に分があるのですが、イヴシュキンのポテンシャルの高さによって戦闘結果は相打ちに持ち込みます。
しかし、捕虜となってしまいます。
 
イヴシュキンとイェーガー因縁の始まりです。
 
映画を楽しむために戦車の情報をさらに
 
戦車というのはそもそも、鋼鉄でボディが覆われています。弾丸に当たっても平気なようにね。でも、全部分厚い鋼鉄にしてしまうと重たくてノロノロとしか動けなくなります。車体の重さで分類して
 
重い 重戦車
↓   中戦車
軽い 軽戦車
 
という呼び方になり、それぞれの戦車には役割があります。
 
【重戦車】 ノロノロ動き、最前線へ行き、沢山の弾丸を跳ね返し、でかい大砲で敵の戦車の足止めをする。
 
【軽戦車】 装甲を薄くし、小さく軽い大砲を積み、速度が出せるので偵察が主な任務。
 
【中戦車】*T-34とパンターはここに属します。
装甲もそこそこ、大砲もそこそこな装備なので、最前線へ行くこともあり、偵察をすることもあり、遠方援護をすることもあるバランスをとることができる。実際の戦場では、中戦車が主に活躍していたようです。
 
1943年のT-34の生産量は1300輌/月だったそうですから物凄いですね。ちなみにトヨタ・プリウスの平成11年の生産台数と同じです。
 
登場する戦車は以下の通り
 
【捕虜になるシーン】 T-34/76対Ⅲ号戦車
【脱走するシーン】 T-34/85対Ⅴ号戦車(パンター)
 
*映像からⅢ号戦車のバージョンが分かりません。
 
*パンターのバージョンも映像から判断できませんでした。キャタピラカバーはG型なんですけど、ハッチや砲塔が違うようです。おそらく当時の最新型のG型ではないでしょうか。
 
戦車内部は狭く、スコープ、運転のためのレバー、無線機、砲塔、砲塔を回すためのハンドル、そして砲弾。
 
本編では、戦車の内部がああなっていて、戦闘中はこう動いて、着弾したらこうなるのかというのが緻密に描かれております。
 
戦車に乗っている気分が味わえます。
 
ぜひぜひご覧ください。
 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

ナスD大冒険TV

 

毎週欠かさず観ています。

ちょっと気になっていることがあるので記す。

 

冒険番組にありがちな、ちょいちょいスタッフが倒れる演出がある

以前、NHKの冒険番組でスタッフが高山病になっていなかったのに高山病になったというやらせ演出が問題になった

ナスD大冒険TVの友寄Dは、それを回避するためなのか、まず自身が出演する無人島サバイバル企画を制作。

友寄Dは「本当にやらせをしない演出家」という印象操作を行ってからのナスD大冒険TVの制作。

冒険番組だけど、NHKとは違う。やらせ無しの友寄Dを信じて観て欲しいという狙いなんだろうけど

タマムシ色なんだよなぁ・・・

友寄D自身が、劇団員を経験者し、獣医師志望者とか眉唾系の匂いがするから

 

いままでタレントを使っていろんな番組を制作してきたけど、

 

インテリDだし、リア充D。「自分自身の方が出来ちゃう人」だからジレンマがあったんだろうね。

なまりの強い面白くないお笑い芸人とか冠番組のない関西弁の芸人をイライラしながらロケしてたんだろう。

お気持ち察します。

いっそ素人を使った番組の方が楽かもしれない。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今の時代クラウドファンディングでもなんでも資金集めはできるだろう。

 

この大冒険ロケを自費で制作してくれたら尊敬します。

玉虫色でも観ちゃうんだよなぁ。面白くてさ。

ケチを付けながら観る。

 

【追記】

 

同業者だからどうしても気になることをもう一言

 

番組で使用している撮影カメラはおそらく PXW-FS5 に E PZ 18-110mm F4 G OSS の組み合わせではないかと想像します。

 

現行ムービーカメラで高倍率ズームレンズを組み合わせたものでは「最軽量」だからだ。

 

FS5はとにかく軽量で、レンズの方が重くなってしまう。

 

そして、気になる点は。

 

レンズを交換できるカメラなので、何種類かのレンズを使用されているであろう。

 

そうなると必ず「撮像面のごみ」トラブルが起こる。

 

レンズを交換する際にカメラとレンズの間にホコリが混入し、映像にしっかり映ってしまうのです。

 

特に風景のカットでは如実にゴミが映っている。

 

レンズ前面のホコリを気にするのは撮影者の常識ですが、CMOSに付いたホコリは見落としがちなんです。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

ここでいい話。

 

映像を観ていて、レンズ前面に付着したホコリか、撮像面についたホコリかの見分け方をご紹介します。

 

レンズ前面・・・・レンズ操作でズームやパンをしたときにゴミのボケが変わる。

撮像面・・・・・・・ズームをしてもパンをしてもボケが変わらない。

 

どうでもいい情報でしたね(笑)

 

ナスD大冒険TVのカメラマンは、プロカメラマンではなくて本職はディレクター達のようですから多めに見てください。

 

そして、レンズはちゃんと掃除しましょう。