ご訪問頂きありがとうございます。
いちこと申します。

プロフィールにも書かせて頂いたように、
現在、子宮体がんの手術から1年ちょっと。
6回のTC療法終了後からもうすぐ9ヶ月。
耳下腺がん摘出手術からもうすぐ4ヶ月...って

ええい、指折り数える数が多くてややこしいわ~!!
(ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵
状態ながんサバイバーです。

何から記載したらよいか凄く迷っているのですが...。

2018年の6月初旬に子宮体がんと告知された際、その時のクリニックの担当医師に

「(゚Д゚)はぁ?子宮体がん?え?私毎年子宮がん検診受けてますよ?半年位前に受けた時も異常なしでしたよ?同時期にやった人間ドックでも腫瘍マーカーも正常値でしたよ?」と
「?」だらけの反応をしてしまいました。

要は「子宮体がん」を知らなかったんです。
婦人科系のがんは乳がんと子宮頸がんの検査さえ受けていれば無問題だと思い込んでいたんです。

ついでに言えば、体のどこかに癌があれば、人間ドックで受けてる血液検査の項目のドッカのナンカにプラスだかマイナスだかハイだかローだかが必ずついて、血液検査の結果がCだかDだかEになり、検査結果の紙に
「おかしいで~再検査やで~」って記載されてくるもんだと思い込んでいたんです。

こんな感じで私は、無知だった上に様々な思い込みや勘違いをしておりました。

子宮体がんを告知されてから。
色々と知るのが怖いながらも、情報集めに翻弄されました。
そんな中、このアメブロのブロガー様方の記事は大変参考になり、本当に本当にお世話になりました。
特に抗がん剤の副作用に関する対処法や、それに関するグッズやウィッグの情報など。

そして、一応は経過観察の身に落ち着いた今、私の2度の手術も、それまでの経過も、抗がん剤の副作用への対処法も、もしかしたら、もしかしたらだけど、どなたかの少しでもの何かの参考になるかもしれない。
自業自得が殆どだけど、散々な目にあったわー的な経験も、どこかで1ミリでも役に立ってくれたら、ちょっとウレシイ。
(*´ω`*)
というかちょっと報われる?

そんな気持ちでブログを始めようかなと思いました。
ダラダラ更新になるかもしれませんし、時系列がちょっとあっちこっちにいってしまうかもしれませんが、どうぞ宜しくお願い致します。