「色で集客する!カラー戦略セミナー」開催 | 「似合う色で、もう一花咲かせましょ!」銀座・目黒のパーソナルカラー診断、骨格スタイルアドバイザー、色彩講師mikaの日記
何らかの事業をつづけていく限り、
「集客」って永遠の課題であり
悩みのタネですよね息

集客に関しては
色んなアプローチがあると思うのですが
私は、色のプロなので
色を使うと、こんな集客方法がある!
というお話を、昨日、
品川区立武蔵小山創業支援センター様でさせて頂きました。
題して、「『色』で集客する!小さいSHOP・企業のためのカラー戦略セミナー」


HPの色、名刺の色、紙袋の色
Shopであれば内装の色、
什器の色、小物の色。
はたまた営業が必要な業種であれば
大事な時に着て行く洋服の色などなど、
形あるものには、すべて「色」がついていますが、
目的に応じて色をしっかり選ぶ事ができれば
色のパワーを活用することができます。
なんとなくで選んでいては
せっかくの色のパワーを借りる事ができません。

例えば、Shopの場合。
入りやすい店と
入りにくい店の入口の色には
明確な差があります。
アパレルショップの例でいうと
「ユニクロ」の入口は入りやすい色
「シャネル」の入口は入りにくい色
ポイントは色の明度の差です。

でも、入りにくい店が悪いわけではない。
お客様を絞り込んで
その絞り込んだ方だけに
商品を提供する「シャネル」のような店は
むしろ、入りにくい入口くらいが
適切なのです。

この様に、
色のパワーを借りると
ベストな色使いができ
それが「集客」に繋がるのです。
昨日のセミナーでは
そんな色で集客するための基礎知識を
ワークも交えながらお伝えしました。



詳しくは、こちらにレポートして下さっています。
「『色』で集客する!小さいSHOP・企業のためのカラー戦略セミナー」

参加頂いた方からは
「目から鱗がおちることばかりでした」などの
嬉しい声も頂きました。
ご参加頂きました皆様、
貴重な時間を使ってご来場いただき
本当にありがとうございましたありがとう(男)

人間は、
情報処理の約9割を
「目」で行っています。
「パケ買い」という言葉もある通り、
いかに目からの情報を魅力的なものにするかが
集客の鍵だと思っています。

また機会がありましたら
色んなところで
こんなお話もさせて頂きたいと
思っていますので
ぜひぜひお声かけくださいませ(*^_^*)

★カラー・骨格診断を受けてみませんか?


◆カラー診断って何?→こちらから
◆ご予約可能日は→こちらから

★コラム執筆・セミナー講師ご依頼下さい。
【コラム執筆サイト】
「美・LAB」
「綺麗のトリセツ」
「Column Latte」

にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村