潔癖症って言うな! | ホテル清掃員タカハシR

ホテル清掃員タカハシR

僕は社長のヒモなのかもしれない

社長の飼っている犬はすごく人見知り。

でも僕にはとても懐いてくれています。

毎日粘り強く遊んであげたから。

今では僕の顔を見ると全力ジャンプで飛びついてくるぐらい。汗


ひとしきり犬と遊んだ後、僕はすぐに手を洗います。顔を舐められたら顔も洗います。

そんな姿を見て社長は言います。

そんな潔癖症みたいなことしてたら、よけい具合悪くなるよ」と。

いやいやいや。

言いたいことは分かるけど、それは違いますよ。

僕はそれほど潔癖症じゃない。むしろルーズなほうです。

でももし汚染された手のまま食事をしてお腹を壊したり、体調を崩したりしたら出勤シフトが乱れて周りに迷惑をかけてしまうじゃないですか。

(一番困るのは社長のはず。笑)

体調管理も仕事のうちだと思っているので、潔癖症ではなくプロ意識です。

もちろん社長が言いたいことも分かります。

「病は気から」というぐらいだから、大らかに気を強く持って免疫力を鍛えるほうが大事だと言いたいのでしょう。

でもそんなこと言ってる社長も、従業員が一人インフルエンザになったらウィルス除去の製品を10個以上買ってあちこちに置きまくってる。



↑ こういうの。

それをツッコんだら。。。

当たり前じゃないの。みんなが風邪になったら困るでしょ

え〜!?

自分の矛盾に気付いてないよ、この人。。。

ま、それぐらい大らかに大掴みで生きていかないと社会の荒波と渡り合って行けないということでしょう。笑