『シラノ・ド・ベルジュラック』 | C2[シーツー]BLOG
新型コロナウイルスに関する情報について

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com

 

シネマスクープ 2020年3月公開のオススメ映画

『シラノ・ド・ベルジュラック』

◉上映時間:2時間21分 ◉配給:松竹

 

「松竹ブロードウェイシネマ」第四弾

 

ケヴィン・クライン主演作!

 

 

 ニューヨークのブロードウェイ作品をシリーズ公開する「松竹ブロードウェイシネマ」第4弾。17世紀フランスに実在した剣豪作家シラノ・ド・ベルジュラックの悲恋を名優ケビン・クライン主演で描く。トニー賞作品『NINE』、『屋根の上のヴァイオリン弾き』等でも有名な奇才デヴィッド・ルヴォーが演出を務めている。

 

 

STORY 

 

フランス軍隊に所属し、繊細な詩を綴り、人生観・世界観を多いに語り、剣術の達人であるシラノは、気が強く美しいロクサーヌに恋心を抱いている。しかし、自分の見た目に自信が持てず告白する事が出来ない。その時、ロクサーヌが友人のクリスチャンを慕っている事を知り、美青年ではあるが勘がにぶいクリスチャンの代行で、ロクサーヌへラヴ・レターを書き続ける。そして、とうとう本当の事がロクサーヌへ伝わってしまう……。

DATA 

●演出:デヴィッド・ルヴォー

●出演:ケヴィン・クライン、ジェニファー・ガーナー、ダニエル・サンジャタ、マックス・ベイカー…ほか

 

 

2020年3月13日(金)よりミッドランドスクエアシネマほかROADSHOW

 

(C)Carol Rosegg