『ホテル・ムンバイ』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com

 

シネマスクープ 2019年9月公開のオススメ映画

『ホテル・ムンバイ』

◉上映時間:2時間3分 ◉配給:ギャガ   R15+

 

無差別テロに立ち向かった名もなき人々の物語

 

 

 2008年にインド・ムンバイで起きた同時多発テロを題材に、五つ星ホテルに閉じ込められた人質たちの奇跡の脱出劇を描いた感動の実話。『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテルと、『君の名前で僕を呼んで』のアーミー・ハマーが共演。『ボーダーライン』の製作陣が、極限の状況下、胸をえぐられるような事実を丹念に描き出し、プロとしての誇りをかけて、宿泊客を救おうとしたホテルマン達の知られざる強き信念をリアルに描く。 

 

 

 

STORY  

2008年11月26日。インドの五つ星ホテルがテロリストに占拠される。人質は、500人の宿泊客と従業員。特殊部隊の到着は数日後。宿泊客を逃がすため、ホテルに残った従業員。部屋に取り残された赤ん坊を救うため、銃弾の中を行く父と母。極限の状況下で、人はこんなにも人を想えるのか!?

DATA 

●監督:アンソニー・マラス 

●出演:デヴ・パテル、アーミー・ハマー、ナザニン・ボニアディ、アヌパム・カー、ジェイソン・アイザックス…ほか

 

 

 

2019年9月27日(金)よりミッドランドスクエアシネマほかROADSHOW

 

(C)2018 HOTEL MUMBAI PTY LTD, SCREEN AUSTRALIA, SOUTH AUSTRALIAN FILM CORPORATION, ADELAIDE FILM FESTIVAL AND SCREENWEST INC