『プライベート・ウォー』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com

 

シネマスクープ 2019年9月公開のオススメ映画

『プライベート・ウォー』

◉上映時間:1時間50分 ◉配給:ポニーキャニオン

 

恐れ知らずの女性ジャーナリストの半生描く!

 

 

 世界中の戦地に赴き、レバノン内戦や湾岸戦争、チェチェン紛争、東ティモール紛争などを取材してきた実在の女性戦場記者メリー・コルヴィン。取材中に左目を失明し、黒の眼帯をトレードマークに世間の関心を紛争地帯に向けようと努めた彼女の半生を、『ゴーン・ガール』のロザムンド・パイクを主演に起用して映画化。記者として戦地を駆け抜けながらも、多くの恋をし、感性豊かに生き抜いた知られざる半生が今、語られる。

 

 

 

STORY  

イギリスのサンデー・タイムズ紙で戦争特派員を務めるアメリカ人ジャーナリスト、メリー・コルヴィンは、2001年のスリランカ内戦の取材中に爆撃で左目を失明してしまう。黒い眼帯を着用し、PTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しみながらも、世の中の関心を紛争地域に向けたいという想いはますます強まっていき…。

DATA 

●監督:マシュー・ハイネマン 

●出演:ロザムンド・パイク、ジェイミー・ドーナン、トム・ホランダー、スタンリー・トゥッチ…ほか

 

 

 

2019年9月13日(金)よりTOHOシネマズ名古屋ベイシティ、伏見ミリオン座にてROADSHOW

 

(C)2018 APW Film, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.