『任俠学園』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com

 

シネマスクープ 2019年9月公開のオススメ映画

『任俠学園』

◉上映時間:1時間59分 ◉配給:東映

 

義理人情で生きる昔気質の

ヤクザが奮闘する世直しコメディ!

 

笑って泣ける人情ドラマ

 

 

 西島秀俊と西田敏行がダブル主演を務め、社会奉仕がモットーの地元密着型ヤクザたちの奮闘を描いた今野敏の人気小説「任侠」シリーズを映画化。本作では、経営不振に陥った仁徳京和学園高校の再建を図るさまを描き、真面目が故に時に空回りしてしまう阿岐本組(あきもとぐみ)のナンバー2・日村を西島秀俊、組員を振り回しながらも阿岐本組をまとめる組長を西田敏行が演じる。世のため、人のために走り回る不器用な彼らが、日本列島を笑顔でいっぱいにする!

 

 

ドラマを彩るキャスト陣

 

 

 主演2人を支える阿岐本組の組員を、伊藤淳史、池田鉄洋、佐野和真、前田航基。さらに、彼らが理事となって再建を図る高校の生徒として、葵わかな、葉山奨之、桜井日奈子らが共演。また、デビュー30周年を迎えた東京スカパラダイスオーケストラが、本作のために書き下ろした新曲「ツギハギカラフル」が主題歌に起用された。

 

 

STORY  

困っている人は見過ごせない、義理と人情に厚すぎるヤクザ”阿岐本組”の組長は、次から次へと厄介な案件を引き受けてしまい、今度は経営不振の高校の建て直しに協力することに。学校には嫌な思い出しかない阿岐本組No.2の日村は、子分たちを連れて仕方なく学園へ向かうが、そこで彼らを待ち受けていたのは、無気力・無関心な高校生と事なかれ主義の先生たちだった……!?

DATA 

●監督:木村ひさし

●原作:今野 敏『任俠学園』(中公文庫)

●主題歌:「ツギハギカラフル」東京スカパラダイスオーケストラ

●出演:西島秀俊、西田敏行、伊藤淳史、葵わかな、葉山奨之、桜井日奈子、白竜、光石研、中尾彬(特別出演)、生瀬勝久…ほか

 

 

 

 

2019年9月27日(金)よりミッドランドスクエアシネマほかROADSHOW

 

▲『任侠学園』上映館は…【名古屋】ミッドランドスクエアシネマ、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、109シネマズ名古屋、イオンシネマ大高【愛知】TOHOシネマズ赤池、TOHOシネマズ東浦、TOHOシネマズ津島、TOHOシネマズ木曽川、ユナイテッド・シネマ豊橋18、ユナイテッド・シネマ阿久比、安城コロナワールド、小牧コロナワールド、イオンシネマ長久手、ユナイテッド・シネマ岡崎、ミッドランドシネマ名古屋空港【岐阜】TOHOシネマズ岐阜、TOHOシネマズモレラ岐阜、イオンシネマ各務原【三重】イオンシネマ東員、イオンシネマ津南、109シネマズ明和【北陸】福井コロナワールド、ユナイテッド・シネマ金沢、金沢コロナワールド、J-MAXシアターとやま、TOHOシネマズ高岡【静岡】TOHOシネマズサンストリート浜北、TOHOシネマズららぽーと磐田

 

(C)今野敏/(C)2019 映画「任俠学園」製作委員会