主演の筒井真理子さん、深田晃司監督 登壇!『よこがお』名古屋舞台挨拶REPORT | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com

 

 

 

 『淵に立つ』で第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門の審査員賞を受賞した深田晃司監督が、同作で毎日映画コンクール女優主演賞他、数々の映画賞受賞に輝いた筒井真理子と2年ぶりに再タッグを組んだ、自身のオリジナル脚本による最新作『よこがお』。

 

 

 今回描かれるのは、看護師として正しく生きてきた、ごく普通の女性・市子の物語。予期せぬ理不尽な事態に巻き込まれ、築き上げたすべてが崩壊する。絶望の淵から、人生に復讐を仕掛けるヒロインの生き様を描く、衝撃の問題作だ。主人公・市子役を筒井が演じるほか、市川実日子、池松壮亮、吹越満らが脇を固める。

 

 

 

 

 今回、7月28日(日)に、名古屋・伏見ミリオン座で舞台挨拶が行われ、メガホンをとった深田晃司監督と、主演の筒井真理子さんが登壇!

 

REPORT

 

 

 

 

 

 

INTERVIEW

 

 

『よこがお
2019年7月26日(金)より伏見ミリオン座ROADSHOW

公式サイト

(C)2019 YOKOGAO FILM PARTNERS & COMME DES CINEMAS