照屋年之監督(ガレッジセール/ゴリ)『洗骨』INTERVIEW | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:

 

 

 国際的な短編映画祭で数々の賞を受賞し、大きな話題となった照屋年之(ガレッジセール・ゴリ)監督の短編映画『born、bone、墓音。』。その短編を原案に、長編映画として新たに生まれたのが本作『洗骨』だ。沖縄の離島・粟国島に残る風習「洗骨」をテーマに、家族の絆や祖先とのつながりをユーモアを交えて描いていく。主演に奥田瑛二を迎え、筒井道隆、水崎綾女、大島蓉子、坂本あきら、鈴木Q太郎、筒井真理子といった実力派俳優が集結。珠玉のヒューマンドラマが誕生した。

 

 

 今回、1月24日(木)に、名古屋・伏見ミリオン座で監督・脚本を手がけた照屋年之(ガレッジセール/ゴリ)さんにインタビュー!

 

 

 

 

INTERVIEW

 

 

 

『洗骨』

2019年2月9日(土)よりセンチュリーシネマ、

TOHOシネマズ名古屋ベイシティほかROADSHOW

公式サイト

(C)「洗骨」製作委員会

 

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ