『メアリーの総て』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:

 

シネマスクープ 2018年12月公開のオススメ映画

『メアリーの総て』

◉上映時間:2時間1分 ◉配給:ギャガ    PG12

 

エル・ファニング主演最新作

 

 

 200年もの間、愛され続けている名作「フランケンシュタイン」。本作は、この物語を描いた当時18歳のメアリー・シェリーに焦点を当て、これまでヴェールに包まれてきた彼女の波乱に満ちた人生を初映画化。ヒロインを演じるのはエル・ファニング。可憐で聡明、そして不幸であるほど才能が開花してゆくメアリーを熱演する。

 

 

 

 

 

STORY  

19世紀イギリス。小説家を夢見るメアリーは、“異端の天才”と噂される妻子ある詩人のパーシー・シェリーと出会う。互いの才能に強く惹かれあった2人は、情熱に身を任せ駆け落ちする。愛と放蕩の日々は束の間、メアリーに襲い掛かる数々の悲劇。失意のメアリーはある日、夫と共に滞在していた悪名高い詩人・バイロン卿の別荘で「皆で一つずつ怪奇談を書いて披露しよう」と持ちかけられる。深い哀しみと喪失に打ちひしがれる彼女の中で、何かが生まれようとしていた……。

DATA 

●監督:ハイファ・アル=マンスール  

●出演:エル・ファニング、ダグラス・ブース、ベル・パウリー…ほか

 

2018年12月15日(土)より
ミッドランドスクエアシネマにてROADSHOW

 

(C)Parallel Films (Storm) Limited / Juliette Films SA / Parallel (Storm) Limited / The British Film Institute 2017

 

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス