『鈴木家の嘘』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:

 

シネマスクープ 2018年11月公開のオススメ映画

『鈴木家の嘘』

◉上映時間:2時間13分 ◉配給:松竹ブロードキャスティング、ビターズ・エンド  PG12

 

家族の死と、そこからの再生という重厚なテーマをユーモアたっぷりに描く

まったく新しい家族映画の傑作誕生!

 

 

 『滝を見にいく』(沖田修一)、『恋人たち』(橋口亮輔)などを生み出した松竹ブロードキャスティングのオリジナル映画プロジェクト第6弾。長男の死によって巻き起こる家族の混乱と再生を、ハートウォーミングな喜劇に仕立てた感動作だ。鈴木家の家長・幸男役に岸部一徳、母・悠子役に原日出子、引きこもりの長男・浩一役に加瀬亮が扮し、いずれも見事な演技を披露するほか、瀬々敬久監督作『菊とギロチン』で主演の女力士を演じ注目された新星・木竜麻生が長女・富美を演じ、瑞々しい輝きを放つ。そのほか岸本加世子や大森南朋ら演技派が個性的なキャラクターの親族を魅力的に演じ、画面を明るく彩る。

 

 

 

STORY  
鈴木家の長男・浩一がある日突然この世を去った。ショックのあまり記憶を失った母のため、遺された父と長女は一世一代の嘘をつく。「引きこもりだった浩一は家を出て、アルゼンチンで働いている」と。父は原宿でチェ・ゲバラのTシャツを探し、娘は兄に成りかわって手紙をしたため、親戚たちも巻き込んでのアリバイ作りにいそしむ。すべては母の笑顔のためのやさしい嘘だった。
DATA 

●監督:野尻克己

●出演:岸部一徳、原日出子、木竜麻生、加瀬亮、岸本加世子、大森南朋…ほか

 

 

2018年11月16日(金)より
ミッドランドスクエアシネマほかROADSHOW

 

▲『鈴木家の嘘』上映館は…※11/16〜【名古屋】ミッドランドスクエアシネマ【愛知】MOVIX三好、ユナイテッド・シネマ豊橋18 ※12/22〜【静岡】シネ・ギャラリー  ※1/5〜【北陸】シネモンド  ※1/11〜【三重】伊勢進富座 ※近日【静岡】シネマe_ra

 

(C)松竹ブロードキャスティング

 

#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス