『走れ!T校バスケット部』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:

 

シネマスクープ 2018年11月公開のオススメ映画

『走れ!T校バスケット部』

◉上映時間:1時間55分  ◉配給:東映

 

志尊淳主演!実話に基づく青春ベストセラーを映画化!

 

笑って泣けて熱くなる!スポ魂!青春バスケ映画

 

 

 これまで、『ウォーターボーイズ』、『ピンポン』、『ROOKIES―卒業―』など、様々なスポーツジャンルの傑作青春スポーツ映画が生み出されてきた。今回、メジャーなスポーツにして、なかなか映画化されなかったバスケットを題材にした松崎洋による同名小説を映画化!弱小バスケットボールチームの成長を通して、高校生の悩みや友情、家族の思いを描いた、汗と涙の直球青春スポーツ映画が誕生した!

 

 

豪華キャスト陣が集結!全世代に“贈る言葉”

 

 

主人公を演じるのは、注目若手俳優の志尊淳。野球・サッカー・水泳・総合格闘技を経験し、スポーツ万能な彼が、未経験だったバスケットに挑戦した!弱小チームの部員に、佐野勇斗、戸塚純貴、佐藤寛太、鈴木勝大、西銘駿、お笑い芸人の阿見201、マネージャー役に早見あかり、バスケ顧問をYOUが演じる。そのほか、友情出演の竹内涼真や千葉雄大、椎名桔平や竹中直人が脇を固める。また、GReeeeNが担当した主題歌「贈る言葉」が印象的にエンディングで流れる。

 

 

 

STORY  
中学時代にバスケットボール部のキャプテンだった田所陽一は強豪・白瑞高校に特待生として入学するが、部内で激しいイジメに遭い自主退学してしまう。二度とバスケをしないと心に誓う陽一だったが、編入先の多田野高校で弱小バスケ部から勝負を挑まれ、そのまま入部することに。再びバスケの楽しさを思い出した陽一は、個性的なチームメイトとウィンターカップに出場し……。
DATA 

●監督:古澤健

●原作:松崎洋「走れ!T校バスケット部」(幻冬舎文庫)

●主題歌:GReeeeN「贈る言葉」(ユニバーサル ミュージック)

●出演:志尊淳、佐野勇斗、早見あかり、戸塚純貴、佐藤寛太、鈴木勝大、西銘駿、阿見201、竹内涼真(友情出演)、千葉雄大(友情出演)、真飛聖、YOU、竹中直人、椎名桔平…ほか

 

 

 

 

2018年11月3日(土)より
ミッドランドスクエアシネマほかROADSHOW

 

▲『走れ!T校バスケット部』上映館は…【名古屋】ミッドランドスクエアシネマ、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、109シネマズ名古屋、イオンシネマワンダー、イオンシネマ大高、イオンシネマ名古屋茶屋【愛知】MOVIX三好、TOHOシネマズ赤池、TOHOシネマズ東浦、TOHOシネマズ津島、TOHOシネマズ木曽川、ユナイテッド・シネマ豊橋18、ユナイテッド・シネマ阿久比、ユナイテッド・シネマ稲沢、安城コロナワールド、イオンシネマ長久手、イオンシネマ岡崎、ユナイテッド・シネマ岡崎、ミッドランドシネマ名古屋空港【岐阜】TOHOシネマズ岐阜、TOHOシネマズモレラ岐阜、関シネックスマーゴ、イオンシネマ各務原【三重】イオンシネマ桑名、イオンシネマ東員、イオンシネマ津南(11/9新館オープン)、イオンシネマ鈴鹿、109シネマズ明和【北陸】福井コロナワールド、イオンシネマ御経塚、ユナイテッド・シネマ金沢、イオンシネマ金沢、イオンシネマ金沢フォーラス、イオンシネマ新小松、シネマサンシャインかほく、TOHOシネマズファボーレ富山、TOHOシネマズ高岡【静岡】TOHOシネマズ浜松、TOHOシネマズサンストリート浜北、TOHOシネマズららぽーと磐田

 

(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会

 

#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス