クリストファー・ロビン役吹替声優・堺雅人『プーと大人になった僕』名古屋舞台挨拶REPORT | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:

 

 

 9月14日(金)より公開するウォルト・ディズニー・ジャパン配給の『プーと大人になった僕』。世代を超えて幅広く愛される世界的人気キャラクター「くまのプーさん」を、ディズニーが初の実写映画化。先日行われた一般試写会のアンケートでも 満足度98%の高評価、また99%が「感動した」と答えており、 「大人になって忘れていた気持ちをよみがえらせてくれました」「プーの一言一言が心にささるようで、涙が止まらなかった」「忙しい、大変だと感じる日々があったら、この映画を思い出したい」など、幅広く人々の心に響く話題作だ。

 

 
 今回、公開間近の9月10日(月)に本作の主人公クリストファー・ロビン役の吹替声優を務めた堺雅人さんが来名し、ミッドランドスクエアシネマで舞台挨拶を行った。堺さんが声優を務めたのは、大人になり仕事と家族の問題に悩む主人公クリストファー・ロビン。ご自身も俳優であり、父である堺さんが、大人になり忘れてしまった「大切なモノ」を思い出させてくれる本作の魅力を存分に語った。

 

REPORT

 

 

 

 

 『プーと大人になった僕』
2018年9月14日(金)よりミッドランドスクエアシネマほかROADSHOW

公式サイト

 

(C)2018 Disney Enterprises, Inc.

 

 

#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス