『アンロック/陰謀のコード』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:

 

シネマスクープ 2018年4月公開のオススメ映画

『アンロック/陰謀のコード』

◉上映時間:1時間38分  ◉配給:キノフィルムズ

 

裏切り者は誰だ?

予測不能のサスペンス・アクション!

 

騙し騙され!スリリングな展開!

 

 

『ミレニアム』3部作のヒロイン役で世界にインパクトを与え、『プロメテウス』など、勇猛果敢なヒロイン像を演じてきたノオミ・ラパスが、本作で過去にトラウマを抱えるCIAの尋問スペシャリスト役を熱演!吹き替え無しの格闘シーンを披露する。また、共演のオーランド・ブルーム、マイケル・ダグラス、ジョン・マルコヴィッチ、トニ・コレットらが、敵”か“味方”か、疑心暗鬼なキャラクターを演じ、誰が“裏切り者”なのか?全方位に予測不能なサスペンス・アクションが展開する。

 

 

 

 

STORY  
CIAの女性尋問官だったアリスは、過去のテロ事件によるトラウマを抱え、一線を退きロンドンで静かに暮らしていた。そんなある日、CIAがバイオテロ計画を察知し、その計画に重要なメッセージを持つ容疑者を逮捕。その尋問官に選ばれたアリスはCIAに呼び戻される。取り調べを進める中、CIAを装った偽の捜査官たちの罠だったことに気付いたアリス。真実を突き止めるべく孤高の戦いを始まる!
DATA 

●監督:マイケル・アプテッド

●出演:ノオミ・ラパス、オーランド・ブルーム、マイケル・ダグラス、トニ・コレット、ジョン・マルコヴィッチ…ほか

 

 

 

 

2018年4月20日(金) より
TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、
ミッドランドシネマ名古屋空港ほかROADSHOW

 

(C)2017 UNLOCKED DISTRIBUTION LIMITED

 

#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス