『ピンカートンに会いにいく』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:

 

 

シネマスクープ 2018年3月公開のオススメ映画

『ピンカートンに会いにいく』

◉上映時間:1時間26分  ◉配給:松竹ブロードキャスティング、アーク・フィルムズ

 

アラフォー女子が繰り広げる新感覚コメディ

 

 

『東京ウィンドオーケストラ』『エキストランド』の坂下雄一郎監督が、再起をかけ大勝負に挑む元アイドルのアラフォー女性たちの奮闘を描いたオリジナル作品。主演を務めたのは、舞台を中心に活動し、映画『恋人たち』、『下衆の愛』などでも個性的な存在感を発揮する実力派・内田慈。映画初主演を果たし、元アイドルのプライドにすがりながら口を開けば悪態をつく“こじらせ女子”を怪演。そのほか、ピンカートンの元メンバーたちを松本若菜、山田真歩、水野小論、岩野未知が演じる。

 

 

 

 

STORY  
ブレイク寸前で突然解散してしまった伝説の5人組アイドル「ピンカートン」のリーダーだった優子は、今も売れない女優をつづけていた。ある日、優子のもとにレコード会社の松本と名乗る男からピンカートン再結成の誘いの電話が入る。仕事が崖っぷち状態の優子は、この話に再起をかけ、松本とともに元メンバーたちに会いに行くが……。
DATA 

●監督・脚本:坂下雄一郎

●出演:内田慈、松本若菜、山田真歩、水野小論、岩野未知、田村健太郎…ほか

 

 

2018年3月10日(土)より
センチュリーシネマにてROADSHOW

 

 

(C)松竹ブロードキャスティング

 

#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス