『北の桜守』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:

 

 

シネマスクープ 2018年3月公開のオススメ映画

『北の桜守』

◉上映時間:2時間5分  ◉配給:東映

 

吉永小百合120本目の映画最新作。
大切な親子の記憶、
もう一度思い出してみませんか?

 

吉永小百合が激動の時代を生き抜く母に

 

 

『北の零年』、『北のカナリアたち』に続く“北の三部作”最終章は、太平洋戦争末期から高度経済成長期という激動の時代をたくましく生き抜いた親子の物語。吉永小百合が演じるのは、厳しくも温かい愛情を息子に注ぐ母・江蓮てつ。苦難を乗り越え米国でビジネスに成功し、老境に入った母と再び共に暮らすことを決める息子・江蓮修二郎役を堺雅人が演じる。そのほか、篠原涼子、岸部一徳、高島礼子、永島敏行、笑福亭鶴瓶、中村雅俊、阿部寛、佐藤浩市といった実力派俳優陣が集結。

 

 

映画の名匠と気鋭の舞台演出家がコラボ

 

 

構想7年の北海道横断ロケを敢行したのは、『おくりびと』や『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』の滝田洋二郎監督。舞台演出としてケラリーノ・サンドロヴィッチが名を連ね、てつの心象風景を演劇的に表現する。

 

STORY  
太平洋戦争末期の1945年、南樺太で暮らしていた江蓮家。ソ連軍の侵攻により、母てつ(吉永小百合)は夫(阿部寛)を残し、息子2人と共に北海道の網走へと逃げ延びる。1971年、アメリカでビジネスを成功させた次男・修二郎(堺雅人)が帰国し、網走を訪れると、そこに兄の姿はなく、老いた母だけが残っていた。
DATA 

●監督:滝田洋二郎

●出演:吉永小百合、堺雅人、篠原涼子、岸部一徳、高島礼子、永島敏行、笑福亭鶴瓶、中村雅俊、阿部寛、佐藤浩市…ほか

●舞台演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ

 

 

 

 

2018年3月10日(土) より
ミッドランドスクエアシネマほかROADSHOW

 

▲『北の桜守』上映館は…【名古屋】ミッドランドスクエアシネマ、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、109シネマズ名古屋、イオンシネマワンダー、イオンシネマ大高、イオンシネマ名古屋茶屋、中川コロナワールド【愛知】MOVIX三好、TOHOシネマズ赤池、TOHOシネマズ東浦、TOHOシネマズ津島、TOHOシネマズ木曽川、ユナイテッド・シネマ豊橋18、ユナイテッド・シネマ阿久比、ユナイテッド・シネマ稲沢、安城コロナワールド、小牧コロナワールド、豊川コロナワールド、半田コロナワールド、イオンシネマ豊川、イオンシネマ長久手、イオンシネマ豊田KiTARA、イオンシネマ常滑、イオンシネマ岡崎、ユナイテッド・シネマ岡崎、ミッドランドシネマ名古屋空港、【岐阜】TOHOシネマズ岐阜、TOHOシネマズモレラ岐阜、関シネックスマーゴ、イオンシネマ各務原、大垣コロナワールド、CINEX【三重】イオンシネマ桑名、イオンシネマ東員、イオンシネマ津、イオンシネマ鈴鹿、109シネマズ四日市、109シネマズ明和【北陸】福井シネマ、敦賀アレックスシネマ、鯖江アレックスシネマ、福井コロナワールド、ユナイテッド・シネマ金沢、イオンシネマ金沢、イオンシネマ御経塚、イオンシネマ金沢フォーラス、イオンシネマ新小松、金沢コロナワールド、シネマサンシャインかほく、TOHOシネマズファボーレ富山、J-MAXシアターとやま、TOHOシネマズ高岡【静岡】TOHOシネマズ浜松、TOHOシネマズサンストリート浜北、TOHOシネマズららぽーと磐田

 

(C)2018「北の桜守」製作委員会

 

#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス