吉田大八監督『羊の木』INTERVIEW | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:

 

 

 

 山上たつひこ原作・いがらしみきお作画の同名コミックを、『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が、錦戸亮を主演に迎えて実写映画化!過疎対策として仮釈放された元受刑者たちを受け入れた架空の町を舞台に、過去に凶悪な罪を犯した“新住民”と市民とのせめぎあいを描き、衝撃の展開で魅了する。主人公の市役所職員・月末一に錦戸亮、月末の同級生・文役に木村文乃、6人の元殺人犯役に北村一輝、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中泯、松田龍平と実力派キャストが集結。

 

 

 今回、映画のキャンペーンで来名した吉田大八監督に、マンガ原作を映像化するためのポイント、撮影エピソードを訊いた。

 

 

 

『羊の木』2018年2月3日(金)より、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、伏見ミリオン座ほかROADSHOW

公式サイト 

 

 

(C)2018「羊の木」製作委員会 (C)山上たつひこ、いがらしみきお/講談社

 

#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス