C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:

 

 

シネマスクープ 2018年2月公開のオススメ映画

『ゆれる人魚』

◉上映時間:1時間32分  ◉配給:コピアポア・フィルム R15+

 

ポーランド発“きみょう”“きてれつ”“まかふしぎ”な

ホラー・ファンタジー・ミュージカル!

 

80sテイスト&ワイルド&ロマンチック&ダークな物語

 

 

2016年サンダンス映画祭 ワールドシネマコンペティションドラマ部門審査員特別賞をはじめ世界各国の映画祭で数々の受賞を果たし、独特な映像美と革新的デザインで世界中のファンタスティック映画ファンを魅了。本作は、ポーランドの新鋭女性監督アグニェシュカ・スモチンスカの長編デビュー作で、共産主義時代下であった1980年代のポーランドを舞台に、アンデルセンの『人魚姫』にツイストを加え、ふたりの肉食人魚姉妹が少女から大人へと成長する物語をエネルギッシュでワイルドに描いた、ホラー・ファンタジー・ミュージカル!

 

 

 

STORY  
1980年代のポーランド・ワルシャワで、人間たちを捕食して生きる美しい人魚姉妹は海からあがりナイトクラブにたどりつく。ストリップやライヴ演奏を披露する大人の社交場で、ふたりは得意のダンスと歌を披露し、すぐにスターになる。そんななか、姉シルバーはベーシストの青年ミーテクと恋に落ちる。初めての恋に浮かれるシルバーだが、妹ゴールデンは、そんな姉を複雑な眼差しで見つめていた。人魚にとって、人間の男は“餌”でしかないからだ。やがてふたりの間に生じた緊張感は限界に達し、残虐で血なまぐさい行為へと彼女たちを駆り立てる……。
DATA 

●監督:アグニェシュカ・スモチンスカ

●出演:キンガ・プレイス、ミハリーナ・オルシャンスカ、マルタ・マズレク、ヤーコブ・ジェルシャル、アンジェイ・コノブカ…ほか

 

 

 

 

2018年2月17日(土)よりセンチュリーシネマにてROADSHOW

 

(C)2015WFDIF, TELEWIZJA POLSKA S.A, PLATIGE IMAGE

 

#エーガね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

《モット映画!》カワモトアキラさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。