『リバーズ・エッジ』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:

 

 

シネマスクープ 2018年2月公開のオススメ映画

『リバーズ・エッジ』

◉上映時間:1時間58分  ◉配給:キノフィルムズ/木下グループ R15+

 

岡崎京子の衝撃作、ついに映画化!

 

注目の若手俳優が難役に挑戦!

 

 

雑誌「CUTiE」で。1993~94年にかけて連載された岡崎京子の代表作「リバーズ・エッジ」が、豪華キャスト&スタッフで映画化!自由に生きようとする女子高生・若草ハルナを演じる二階堂ふみをはじめ、河原で見つけた死体を心の拠り所にしているゲイの山田役に吉沢亮、死体の存在を共有するモデルの吉川こずえ役にSUMIRE、暴力の衝動を抑えられないハルナの恋人・観音崎役に上杉柊平。さらに山田への異常な愛を加速させる田島カンナ役に森川葵と、日本映画の新時代を担う若手俳優たちが集結。

 

 

監督:行定勲×主題歌:小沢健二

 

 

監督は『ナラタージュ』の大ヒットも記憶に新しい行定勲。主題歌は、原作者の岡崎京子と長年公私ともに深い絆を持つ盟友・小沢健二が担当。行定監督が斬新な演出でリアルな「生」と「欲望」をフィルムに焼き付け、小沢健二の主題歌が痛みを伴う青春の終わりを優しく包み込む。

 

STORY  
若草ハルナは、彼氏の観音崎がイジメる山田を助けたことをきっかけに、夜の河原へ誘われ放置された死体を目にする。さらに、宝物としてこの死体の存在を共有しているという後輩でモデルのこずえが現れ、3人は特異な友情で結ばれていく。一方、閉ざされた学校の淀んだ日常の中で、それぞれが爆発寸前の何かを膨らませていた…。
DATA 

●監督:行定勲

●原作:岡崎京子「リバーズ・エッジ」(宝島社)

●主題歌:小沢健二「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」

(ユニバーサル ミュージック)

●出演:二階堂ふみ、吉沢亮、上杉柊平、SUMIRE、土居志央梨、森川葵…ほか

 

 

 

 

2018年2月16日(金) よりTOHOシネマズ名古屋ベイシティほかROADSHOW

 

▲『リバーズ・エッジ』上映館は…【名古屋】TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ、ミッドランドスクエアシネマ【愛知】TOHOシネマズ 木曽川、TOHOシネマズ 赤池、TOHOシネマズ 東浦、TOHOシネマズ 津島、ユナイテッド・シネマ豊橋18、シネプレックス岡崎、ユナイテッド・シネマ稲沢、【岐阜】TOHOシネマズ 岐阜、TOHOシネマズ モレラ岐阜【三重】イオンシネマ東員【北陸】TOHOシネマズ ファボーレ富山、TOHOシネマズ 高岡、テアトルサンク、ユナイテッド・シネマ金沢、【静岡】TOHOシネマズ 浜松、TOHOシネマズ ららぽーと磐田、TOHOシネマズ サンストリート浜北

 

(C)2016 OR Productions LLC. All Rights Reserved.

 

#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス