『牙狼<GARO>神の牙ーKAMINOKIBA−』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



シネマスクープ 2018年1月公開のオススメ映画

『牙狼<GARO>神の牙ーKAMINOKIBA−』
◉上映時間:1時間36分 ◉配給:東北新社

道外流牙らと宿敵ジンガの超絶バトルに釘付け!

磨き抜かれたアクションシーン



2013年『牙狼<GARO>~闇を照らす者~』。2015年『牙狼<GARO>ーGOLD STORMー翔』。 そして2018年、 道外流牙の物語はまだまだ終わらない。新たな物語の名は『牙狼<GARO>神ノ牙ーKAMINOKIBAー』。流牙・猛竜・哀空吏、再集結した3騎士と、再び流牙の前に現れた宿敵・ジンガ。彼らが出逢う時、シリーズ史上最大スケールの戦いの火蓋が切られる。栗山航、池田純矢、青木玄徳、井上正大ら身体能力の優れた俳優陣と、雨宮慶太総監督と横山誠アクション監督のタッグによって創り上げられたアクションシーンは必見!



STORY 
黄金騎士ガロの称号をもつ道外流牙(どうがい りゅうが)に、魔戒騎士の鎧が奪われる事件の事実究明の指令が下る。その事件に、かつての仲間だった蛇崩猛竜(じゃくずれたける)・楠神哀空吏(くすがみあぐり)が関与しているという。更に流牙たちの前に現れたのは、倒したはずの最凶ホラー・ジンガだった……。

DATA
◉監督:雨宮慶太
◉出演:栗山航、池田純矢、青木玄徳、井上正大、南里美希…ほか








2018年1月6日(土)より109シネマズ名古屋ほかROADSHOW


(C)2017「神ノ牙」雨宮慶太/東北新社



#エーガね






《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス