TAK∴(坂口拓)、近藤結良登壇『RE:BORN リボーン』名古屋舞台挨拶REPORT | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



 『GANTZ』『図書館戦争』シリーズなどの下村勇二アクション監督が、『HiGH&LOW THE RED RAIN』で新時代の戦闘術「ゼロレンジ・コンバット」を採用したアクションを手がけたTAK∴こと坂口拓を主演に迎え、これまで見たことのない究極の壮絶アクション映画『RE:BORN リボーン』が、名古屋・シネマスコーレで9月16日(土)より公開。







 共演には、近藤結良、斎藤工、長谷部瞳、篠田麻里子、加藤雅也、いしだ壱成、大塚明夫ら、豪華俳優陣が結集!戦術戦技スーパーバイザーとして参加したのは、国内外で格闘修行を重ね、米軍特殊部隊の格闘技教官も務める稲川義貴。本作のために坂口は稲川氏のもと、約一年間の戦闘術の訓練を受けた。撮影後、アクションシーンに納得がいかなかった下村と坂口は半年におよび追加撮影を敢行、徹底してアクションにこだわりぬいた!



 東京・名古屋での大ヒットを受けて、主演のTAK∴こと坂口拓さんと、子役の近藤結良ちゃんが登壇する舞台挨拶がシネマスコーレで9月23日(土)に行われた。

▶REPORT





 舞台挨拶途中で、9月23日(土)公開『蠱毒 ミートボールマシン』から特別ゲストとして、西村喜廣監督とヒロインを演じた百合沙さんが参戦!なんと、2作品コラボのクロスオーバー舞台挨拶が実現した。



『RE:BORN リボーン』2017年9月16日(土)よりシネマスコーレにてROADSHOW

公式サイト



STORY
石川県加賀市のコンビニで、店員をしながら少女サチ(近藤結良)と慎ましい日々を送る敏郎(TAK∴(坂口拓))。彼はかつて最強の特殊傭兵部隊に属しながら、自らの手で部隊を壊滅させた過去があった。ある日、彼らがひっそり暮らす田舎町で、不可解な殺人事件が起きる。それはファントムと呼ばれる謎の男からの、敏郎に対する警告だった。

DATA
【出演】TAK∴(坂口拓)、近藤結良 斎藤工 長谷部瞳 篠田麻里子 加藤雅也 いしだ壱成 / 大塚明夫 
稲川良貴 望月オーソン 賢太 坂口茉琴 屋敷紘子 三元雅芸 武田梨奈(声の出演)
【スタッフ】戦術・戦技スーパーバイザー : 稲川義貴 アクション監修 : TRIPLE CROWN 脚本 : 佐伯紅緒 撮影監督 : 工藤哲也
音響効果 : 柴崎憲治 音楽 : 川井憲次 加賀市アソシエイトプロデューサー : 石丸雅人 坂井宏行
プロデューサー : 藤田真一 井上緑 監督 : 下村勇二
企画・製作 : 有限会社ユーデンフレームワークス 株式会社アーティット 製作協力 : 株式会社ワーサル

(C)「リボーン」製作実行委員会 配給 : アルバトロス・フィルム


#エーガね
#C2シネマ情報局

《モット映画!》カワモトアキラさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス