是枝裕和監督『三度目の殺人』INTERVIEW | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com




カンヌ国際映画祭・審査員賞受賞『そして父になる』の熱狂から4年。是枝裕和監督×福山雅治主演というタッグに加え、名優・役所広司、さらに『海街diary』に続き是枝組2度目の出演となる広瀬すずを迎え、日本を代表する豪華キャストの競演が実現。福山が演じるのは、裁判で勝つためには真実は二の次と割りきる弁護士。役所演じる得体の知れない不気味な容疑者と、広瀬演じる被害者の娘との接点が明らかになるにつれ、一線を超えた領域に踏み込んでしまう男を熱演。弁護士が覗いた容疑者の深い闇。その先に浮かび上がる<真実>とは!?



今回、キャンペーンで是枝裕和監督が来名!オリジナル脚本で描く、初の法廷サスペンスの制作エピソードを訊いた!

INTERVIEW



『三度目の殺人』2017年9月9日(土)よりミッドランドスクエアシネマほかROADSHOW

公式サイト


(C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ



#エーガね