『恋妻家宮本』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



シネマスクープ 2017年1月公開のオススメ映画

『恋妻家宮本』
◉上映時間:1時間57分 ◉配給:東宝

その夫婦は、離婚届から始まったー。
可笑しくて愛おしい夫婦の物語とは!?

子どもが巣立ち、2人きりとなった夫妻の物語



驚異の高視聴率を獲得した「家政婦のミタ」(11)をはじめ、「女王の教室」(05)、「◯◯妻」(15)など、数々の話題作を世に放ち続ける脚本家・遊川和彦が、ついに映画監督デビュー! 人気作家・重松清の「ファミレス」に大胆な脚色を加え、妻を愛する“愛妻家”ならぬ、妻に恋する“恋妻家”という造語を作って大人の夫婦の物語を描いた。第40回モントリオール世界映画祭“ファースト・フィルムズ・ワールド・コンペティション部門”に出品され、拍手喝采を浴びたという世界が認めた感動作だ。






阿部寛×天海祐希が夫婦役で初共演!



斬新な視点で家族を描く遊川和彦の映画初監督作に、超豪華キャスト陣が集結。宮本夫婦の夫、中学校教師の陽平を演じるのは、優柔不断で情けない男をやらせたら右に出るものがいない阿部寛。本作でも会心の演技で観客の笑いと涙を誘う。そして陽平とは対照的に、決断が早くサバサバした性格の妻、美代子を天海祐希が好演。さらに菅野美穂、相武紗季、工藤阿須加、早見あかり、奥絹薫、佐藤二朗、富司純子といった実力派俳優が脇を固める。







STORY 
大学時代にできちゃった結婚をした宮本陽平と美代子。それから27年ー。一人息子の正が結婚して、あっという間に自立。2人は結婚以来初めて夫婦水入らずで暮らすことに。そんなある日、陽平は美代子が本に挟んでいた離婚届を見つけ、激しく動揺する。しかし、問い詰めることもできないまま、悶々とした日々を過ごすのだが・・・・・・。

DATA
◉監督・脚本:遊川和彦 
◉原作:重松清「ファミレス」上下(角川文庫刊)
◉劇中歌:吉田拓郎「今日までそして明日から」(フォーライフミュージックエンタテインメント)
◉出演:阿部寛、天海祐希、菅野美穂、相武紗季、工藤阿須加、早見あかり、奥貫薫、佐藤二朗、富司純子…ほか




2017年1月28日(土) よりミッドランドスクエアシネマほかROADSHOW

▲『恋妻家宮本』上映館は…【名古屋】ミッドランドスクエアシネマ、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、109シネマズ名古屋、イオンシネマワンダー、イオンシネマ大高、中川コロナワールド【愛知】MOVIX三好、TOHOシネマズ東浦、TOHOシネマズ津島、TOHOシネマズ木曽川、ユナイテッド・シネマ豊橋18、ユナイテッド・シネマ阿久比、ユナイテッド・シネマ稲沢、安城コロナワールド、小牧コロナワールド、豊川コロナワールド、イオンシネマ豊川、イオンシネマ長久手、イオンシネマ岡崎、シネプレックス岡崎、ミッドランドシネマ名古屋空港【岐阜】TOHOシネマズ岐阜、TOHOシネマズモレラ岐阜、関シネックスマーゴ、イオンシネマ各務原【三重】イオンシネマ桑名、イオンシネマ東員、イオンシネマ津、イオンシネマ鈴鹿、109シネマズ四日市、109シネマズ明和【北陸】福井シネマ、鯖江アレックスシネマ、敦賀アレックスシネマ、ユナイテッド・シネマ金沢、イオンシネマ御経塚、イオンシネマ金沢フォーラス、シネマサンシャインかほく、富山シアター大都会、TOHOシネマズファボーレ富山、J-MAXシアターとやま、TOHOシネマズ高岡【静岡】TOHOシネマズ浜松、TOHOシネマズサンストリート浜北、TOHOシネマズららぽーと磐田

(C)2017「恋妻家宮本」製作委員会



#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス