『本能寺ホテル』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



シネマスクープ 2017年1月公開のオススメ映画

『本能寺ホテル』
◉上映時間:1時間59分 ◉配給:東宝

奇想天外かつ、ファンタジックな展開で
日本史最大の謎「本能寺の変」に迫る!

綾瀬はるか×堤真一



綾瀬はるかと堤真一が、謎に包まれた大事件「本能寺の変」をモチーフにした完全オリジナルストーリーの新作で共演。メガホンをとったのは『HERO』シリーズの大ヒットメーカー・鈴木雅之監督で、綾瀬たちキャストやスタッフ含め、同監督作『プリンセス トヨトミ』のチームが再集結。「本能寺の変」といえば、日本史最大の謎とされていて、これまでにも映画やドラマでいろんな角度から描かれてきた。本作では、現代を生きるヒロイン・繭子が、戦国時代にタイムスリップして、織田信長に接触するという奇想天外な物語となっている。






時代劇と現代劇の絶妙なバランス



京都を舞台に、現代パートでは趣きのある本能寺ホテルの美術セット、過去パートでは、炎に覆い尽くされた本能寺や合戦のシーンなど大迫力のシーンに注目!また、信長に仕える小姓・森蘭丸役の濱田岳のほか、平山浩行・田口浩正・高橋政宏・近藤正臣・風間杜夫など実力派俳優が揃い作品を盛り上げる。





STORY 
繭子(綾瀬はるか)は、ふとしたきっかけで京都の「本能寺ホテル」に宿泊することに。なんとそこは戦国時代と繋がる不思議なホテルだった。1582年、天下統一を目前に控えた織田信長(堤真一)のもとに迷い込んだ繭子は、やがてその日が「本能寺の変」が起きる前日である事に気づき・・・・・・。

DATA
◉監督:鈴木雅之
◉出演:綾瀬はるか、堤真一、濱田岳、平山浩行、田口浩正、高嶋政宏、近藤正臣、風間杜夫…ほか




2017年1月14日(土)よりミッドランドスクエアシネマほかROADSHOW

▲『本能寺ホテル』上映館は…【名古屋】ミッドランドスクエアシネマ、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、109シネマズ名古屋、イオンシネマワンダー、イオンシネマ大高、イオンシネマ名古屋茶屋、中川コロナワールド【愛知】MOVIX三好、TOHOシネマズ東浦、TOHOシネマズ津島、TOHOシネマズ木曽川、ユナイテッド・シネマ豊橋18、ユナイテッド・シネマ阿久比、ユナイテッド・シネマ稲沢、安城コロナワールド、小牧コロナワールド、豊川コロナワールド、イオンシネマ岡崎、シネプレックス岡崎、ミッドランドシネマ名古屋空港【岐阜】TOHOシネマズ岐阜、TOHOシネマズモレラ岐阜、関シネックスマーゴ、イオンシネマ各務原【三重】イオンシネマ桑名、イオンシネマ東員、イオンシネマ津、イオンシネマ鈴鹿、109シネマズ四日市、109シネマズ明和【北陸】テアトルサンク、鯖江アレックスシネマ、ユナイテッド・シネマ金沢、イオンシネマ御経塚、イオンシネマ金沢フォーラス、金沢コロナワールド、シネマサンシャインかほく、TOHOシネマズファボーレ富山、J-MAXシアターとやま、TOHOシネマズ高岡【静岡】TOHOシネマズ浜松、TOHOシネマズサンストリート浜北、TOHOシネマズららぽーと磐田

(C)2017 フジテレビジョン 東宝 ホリプロ



#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス