『疾風ロンド』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



シネマスクープ 2016年11月公開のオススメ映画

『疾風ロンド』
◉上映時間:1時間48分 ◉配給:東映

稀代のベストセラー作家・東野圭吾の
100 万部突破の大人気小説が待望の映画化!!



原作は、多くのベストセラー小説を世に送り出すと共に第 134 回直木賞を始め、数多くの賞を受賞するなど、日本を代表する人気作家の一人である東野圭吾の大人気小説「疾風ロンド」。盗まれた生物兵器の捜索にあたる、しがない研究者の栗林を阿部寛が演じるほか、物語の主な舞台となるスキー場のパトロール隊員役で「関ジャニ∞」の大倉忠義、スノーボード選手役で大島優子が共演。「サラリーマンNEO」「あまちゃん」といったNHK人気番組の演出で知られる吉田照幸監督がメガホンをとり、サスペンスとコミカルをバランスよく融合。野沢温泉スキー場を舞台に、息をもつかせぬサスペンスの中に、コミカルなエッセンスを吹き込み、誰しもが楽しめる映画として昇華させた。





STORY 
大学の研究所から違法な生物兵器「K-55」が盗まれ、研究所所長のもとに「人質は全国民。身代金3億円を用意しろ」との脅迫メールが届く。盗まれた生物兵器を秘密裏に探すよう命じられた、しがない研究主任の栗林は、何の手がかりのない中で捜索を始めるが、そこに「犯人死亡」の報せが届く。犯人の遺品から、生物兵器の所在のわずかな糸口をつかんだ栗林は、ヒントとして浮かび上がった「日本最大級のスキー場」へと向かうが……。

DATA
◉監督:吉田照幸  
◉出演:阿部寛、大倉忠義、大島優子、ムロツヨシ、堀内敬子…ほか




11月26日(土) よりミッドランドスクエアシネマほかROADSHOW


(C)2016「疾風ロンド」製作委員会



#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス