『ブルゴーニュで会いましょう』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



シネマスクープ 2016年11月公開のオススメ映画

『ブルゴーニュで会いましょう』
◉上映時間:1時間37分 ◉配給:クロックワークス

老舗ワイナリーを営む
ある家族の再生を描いた感動作



自然豊かな美しきフランス・ブルゴーニュ地方を舞台に、受け継がれる愛と絆を描いたヒューマンドラマ。誰よりも家族を愛しながらも、素直にその気持ちを伝えることのできない不器用な父を演じるのは、『そして友よ、静かに死ね』等に出演し、フランスを代表する俳優、ジェラール・ランヴァン。そんな父に反発しながらも、ワイン造りに情熱を傾けていく息子には、役者であり、「イヴ・サンローラン」他、監督としても高い評価を受けるジャリル・レスペール。彼らを見守る女性たちにアリス・タグリオーニ、ローラ・スメットなどが顔を揃え、フランス映画界の多彩な俳優たちが物語を紡ぎだす。



STORY 
20歳の時にブルゴーニュを離れたシャルリは、パリで著名なワイン評論家として活躍していた。そんな彼のもとに実家のワイナリーが倒産の危機だという話が飛び込んでくる。久しぶりに帰郷しワイナリー再建を決意するも、父親との溝はなかなか埋まらず…。

DATA
◉監督:ジェローム・ル・メール
◉出演:ジェラール・ランヴァン、ジャリル・レスペール、アリス・タグリオーニ…ほか




11月19日(土)より伏見ミリオン座にてROADSHOW


(C)ALTER FILMS - TF1 FILM PRODUCTIONS – SND



#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス