『胸騒ぎのシチリア』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



シネマスクープ 2016年11月公開のオススメ映画

『胸騒ぎのシチリア』
◉上映時間:2時間5分 ◉配給:キノフィルムズ/木下グループ PG12

刺激的だけど奔放な昔の男と、
優しいけれど退屈な年下の恋人の間で
心揺れるヴァカンス。
主人公マリアンが選んだ大胆な決断とはー

オスカー女優 ティルダ・スウィントン



監督は『ミラノ、愛に生きる』で、ヴィスコンティを彷彿させると絶賛されたルカ・グァダニーノ。そのモダンなセンスと斬新なアイデアで、原案となったアラン・ドロン主演の『太陽が知っている』を鮮やかに生まれ変わらせた。主人公マリアン役を演じるのはオスカー女優ティルダ・スウィントン。本作ではセリフが極端に少ない役柄であるにも関わらず、一緒にいると振り回されてばかりだが奔放さが魅力的な昔の恋人と、誠実だが少し退屈な今の恋人の間で揺れる女心を、眼差しと表情、身のこなしで演じ切っている。



魅惑的なアンサンブル演技





マリアンの元恋人のハリーを演じるのは名優レイフ・ファインズ。今回、破天荒な音楽プロデューサーを大胆に演じ新境地を開拓。ハリーの娘だと名乗るペンには、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のダコタ・ジョンソン。マリアンの今の恋人のポールには、『リリーのすべて』でも注目されたマティアス・スーナールツ。





STORY 
世界的な人気を誇るロック歌手のマリアンは、痛めた声帯を癒すため、年下の恋人のポールとシチリアのパンテッレリーア島で静かな時間を過ごしていた。しかし、マリアンの元彼でカリスマ音楽プロデューサーのハリーが、セクシーな娘ペンを連れてマリアンのもとへ押しかけ……。

DATA
◉監督:ルカ・グァダニーノ 
◉出演:ティルダ・スウィントン、レイフ・ファインズ、ダコタ・ジョンソン、マティアス・スーナールツ…ほか






11月19日(土) よりミッドランドスクエアシネマほかROADSHOW

▲ 『胸騒ぎのシチリア』上映館は………※11/19〜【名古屋】ミッドランドスクエアシネマ
※1/7〜【静岡】静岡シネ・ギャラリー 
※順次公開【静岡】シネマe_ra

(C)2015 FRENESY FILM COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED



#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス