『高慢と偏見とゾンビ』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



シネマスクープ 2016年9月公開のオススメ映画

『高慢と偏見とゾンビ』
◉上映時間:1時間48分 ◉配給:ギャガ

《恋愛小説+ゾンビ》
全人類未体験のラブロマンス!



ジェーン・オースティンによる英国文学史上不朽の名作「高慢と偏見」。このロマンスの傑作に、謎のウィルスに感染したゾンビが増殖する終末世界の要素を取り入れ、大胆なアレンジでベストセラーとなったのが、セス・グラハム=スミスの小説「高慢と偏見とゾンビ」。全米騒然の大ベストセラーを、『シンデレラ』のリリー・ジェームズと、『マレフィセント』のサム・ライリー主演で映画化!小説の大ファンを公言していた、オスカー女優のナタリー・ポートマンがプロデュースに乗り出し、『きみがくれた未来』で注目されたバー・スティアーズがメガホンをとった。華麗なドレスにジュエリー、優美な屋敷で開かれる晩餐会や舞踏会、さらにゾンビとのバトルシーンさえ、すべてが豪華絢爛!



STORY 
感染するとゾンビとなる謎のウィルスが蔓延する18世紀のイギリス。片田舎で暮らすベネット家の5人姉妹は得意のカンフーでゾンビと戦う毎日を送っていた。。そんなある日、屋敷の隣に大富豪の騎士ダーシーが引っ越してきて……。

DATA
◉監督・脚本/バー・スティアーズ 
◉出演/リリー・ジェームズ、サム・ライリー、ジャック・ヒューストン…ほか




9月30日(金)よりTOHOシネマズ名古屋ベイシティ、ミッドランドスクエアシネマほかROADSHOW

(C)2016 PPZ Holdings, LLC



#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス