『きみがくれた物語』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



シネマスクープ 2016年8月公開のオススメ映画

『きみがくれた物語』
◉上映時間:1時間51分 ◉配給:AMGエンタテインメント

「きみに読む物語」の作者
ニコラス・スパークスが贈る
世界中が涙した奇跡のラブストーリー

「真実の愛」と「人生最大の決断」の物語



『きみに読む物語』『メッセージ・イン・ア・ボトル』『親愛なるきみへ』など、映画化されたヒット作も多く、いま世界で最も読まれている恋愛小説家ニコラス・スパークス。そのスパークスが自身の最高傑作と謳うミリオンセラー小説が待望の映画化。「真実の愛とは何か」を解く人生讃歌が、観る人すべての心を震わせる。



映画界期待の俳優が織り成す珠玉の恋愛映画



トラヴィス役を演じるのは『リンカーン/秘密の書』『白鯨との闘い』のベンジャミン・ウォーカー、トラヴィスの恋人で後に妻となるギャビー役には『ウォーム・ボディーズ』『X-ミッション』のテリーサ・パーマー。



STORY 
ノースカロライナ州の海沿いにある小さな町で運命的な出会いを果たして結ばれた、トラヴィスとギャビー。二児を授かり幸せな家庭を営む2人だったが、久しぶりのデートの約束にトラヴィスが遅れた日、ギャビーが交通事故にあってしまう。自責の念に駆られるトラヴィスは、目を覚まさないギャビーを前に「真実の愛のために人はどこまでできるのか」と何度も自問する。選択肢は白か黒か、2つしかない。トラヴィスには人生でもっとも重い、究極の選択が求められていた…。

DATA
◉監督/ロス・カッツ
◉出演/ベンジャミン・ウォーカー、テリーサ・パーマー、マギー・グレイス、アレクサンドラ・ダダリオ、トム・ウィルキンソン、トム・ウェリング…ほか




8月13日(土)より伏見ミリオン座、イオンシネマ名古屋茶屋ほかROADSHOW

▲『きみがくれた物語』上映館は……※8/13〜【名古屋】伏見ミリオン座、イオンシネマ名古屋茶屋 ※8/27〜【愛知】春日井コロナワールド、半田コロナワールド【岐阜】大垣コロナワールド【北陸】福井コロナワールド

(C) 2016, Choice Films, LLC All Rights Reserved.



#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス