『シン・ゴジラ』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



シネマスクープ 2016年7月公開のオススメ映画

『シン・ゴジラ』
◉上映時間:1時間58分予定  ◉配給:東宝

新しい日本版「ゴジラ」誕生!

庵野秀明が放つ最強の完全生物



第1作の『ゴジラ』(1954年)が公開されてから約60年、現在までに国内で計28作品が製作され、1億人に迫る累計観客動員数を記録するなど、日本を代表するシリーズ映画として君臨する「ゴジラ」。日本版ゴジラ復活の声が高まる中、人気アニメーション「エヴァンゲリオン」シリーズの生みの親・庵野秀明が脚本・総監督を、そして監督・特技監督を『進撃の巨人』などの樋口真嗣が担当し、全く新しいデザインで生み出された体長118.5メートルという史上最大のゴジラをフルCGでスクリーンに描き出す。



超豪華俳優陣が集結し圧倒的なリアリティを体現



本作のテーマは「今の日本に初めてゴジラが現れたら、我々は一体どうなるのか?」。かつてない規模の撮影で、圧倒的なリアリティをもってゴジラのいる「現実」を再現する。また、長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、柄本明、高良健吾、斎藤工、前田敦子をはじめ、豪華キャストが参戦。ゴジラとの壮絶な戦いのドラマを熱く演じている。


STORY 
現代日本に初めてゴジラが現れた時、日本人はどう立ち向かうのか?大いなる恐怖に直面し、その絶望から希望を見いだす勇気を持つ姿がスクリーンに描き出されていく…。

DATA
◉脚本・総監督/庵野秀明
◉監督・特技監督/樋口真嗣
◉准監督・特技統括/尾上克郎 
◉音楽/鷺巣詩郎
◉出演/長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ…ほか




7月29日(金) よりミッドランドスクエアシネマほかROADSHOW

▲『シン・ゴジラ』上映館は…【名古屋】ミッドランドスクエアシネマ、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、109シネマズ名古屋、イオンシネマワンダー、イオンシネマ大高、イオンシネマ名古屋茶屋、中川コロナワールド【愛知】MOVIX三好、TOHOシネマズ東浦、TOHOシネマズ津島、TOHOシネマズ木曽川、ユナイテッド・シネマ豊橋18、ユナイテッド・シネマ阿久比、ユナイテッド・シネマ稲沢、安城コロナワールド、半田コロナワールド、小牧コロナワールド、春日井コロナワールド、豊川コロナワールド、イオンシネマ豊川、イオンシネマ岡崎、シネプレックス岡崎、ミッドランドシネマ名古屋空港【岐阜】TOHOシネマズ岐阜、TOHOシネマズモレラ岐阜、関シネックスマーゴ、イオンシネマ各務原【三重】イオンシネマ桑名、イオンシネマ東員、イオンシネマ津、イオンシネマ鈴鹿、109シネマズ四日市、109シネマズ明和、ジストシネマ伊賀上野【北陸】テアトルサンク、鯖江アレックスシネマ、敦賀アレックスシネマ、ユナイテッド・シネマ金沢、イオンシネマ金沢、イオンシネマ御経塚、イオンシネマ金沢フォーラス、金沢コロナワールド、シネマサンシャインかほく、富山シアター大都会、TOHOシネマズファボーレ富山、TOHOシネマズ高岡、J-MAXシアターとやま【静岡】TOHOシネマズ浜松、TOHOシネマズサンストリート浜北、TOHOシネマズららぽーと磐田

(C)2016 TOHO CO.,LTD.



#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス