『日本で一番悪い奴ら』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



シネマスクープ 2016年6月公開のオススメ映画

『日本で一番悪い奴ら』
◉上映時間:2時間15分  ◉配給:東映・日活  R15+

綾野剛が悪事に手を染め落ちていく
警察官・諸星要一の半生を熱演!



2002年に北海道警察で起きた「日本警察史上最大の不祥事」とされる“稲葉事件”を映画化。主演のオファーを受けた綾野剛は「何を犠牲にしても出演するべき作品」と出演を快諾。役作りでは体重を10キロ増減させ、“黒い警部”と呼ばれた稲葉圭昭氏がモデルの主人公・諸星要一の26年間にわたる半生を渾身の演技で体現。諸星を慕う“S”を、暴力団幹部・黒岩役に中村獅童、クスリの運び屋・太郎役にYOUNG DAIS、盗難車バイヤー・ラシード役に植野行雄(デニス)、諸星の先輩刑事・村井役をピエール瀧と個性派が集結!メガホンをとるのはメジャーデビュー作『凶悪』で国内の映画賞を総なめにした白石和彌監督。クセモノ俳優たちを集結させ、このヤバすぎる事件を見事に映像化した。

STORY 
大学時代に馴らした柔道。その腕っ節の強さを買われ、北海道警・刑事となった諸星要一。強い正義感を持ちながらも、うだつの上がらない日々を過ごしていた。ある日、署内随一の敏腕刑事・村井から刑事の“イロハ”を叩き込まれる。それは「刑事は点数。点数稼ぐには裏社会に飛び込み、S(スパイ)をつくれ」というものであった。

DATA
◉監督/白石和彌
◉原作/稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫) 
◉出演/綾野剛、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス)、矢吹春奈、瀧内公美、田中隆三、みのすけ、中村倫也、勝矢、斎藤歩、青木崇高、木下隆行(TKO)、音尾琢真、ピエール瀧、 中村獅童…ほか


6月25日(土)より109シネマズ名古屋ほかROADSHOW



(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会



#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス