森田剛さん、濱田岳さん、吉田恵輔監督『ヒメアノ~ル』名古屋キャンペーンREPORT | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



「行け!稲中卓球部」「ヒミズ」の古谷実による同名コミックを、「V6」の森田剛主演で実写映画化。映画初主演で挑んだ役は、人間をターゲット(餌)としか思わない連続殺人鬼・森田。心に抱える闇、そして狂気を体現する。森田との再会によって事件に巻き込まれる岡田には、『アヒルと鴨のコインロッカー』『ゴールデンスランバー』の濱田岳。森田の新たな標的となるユカに『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』『グラスホッパー』の佐津川愛美、コメディリリーフとなる安藤に『幕が上がる』のムロツヨシといった演技派俳優が共演。監督を務めるのは『銀の匙 Silver Spoon』の𠮷田恵輔。ユーモラスな人間描写に定評がある俊英が、前半の微笑ましいラブストーリーから一転、狂気が炸裂するサスペンスに突入するジェットコースター演出を展開。原作とは異なるエンディングも用意するなど、観る者を没入させるストーリーテリングで新機軸のエンターテイメントが誕生した。



今回、5月23日(月)にキャンペーンで主演の森田剛さん、濱田岳さん、吉田恵輔監督の3人が来名!会見と舞台挨拶の模様をレポート!





TOHOシネマズ名古屋ベイシティで、5月23日(月)18時半から舞台挨拶が行われ、主演の森田剛さん、濱田岳さん、吉田恵輔監督の3人が登壇した!





『ヒメアノ~ル』2016年5/28(土)→TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、センチュリーシネマほかROADSHOW


公式サイト

(C)古谷実・講談社/2016「ヒメアノ~ル」製作委員会



#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス