黒沢清監督『クリーピー 偽りの隣人』INTERVIEW | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



第15回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞し、作家・綾辻行人も「展開の予想できない実に気味の悪い(クリーピーな)物語」と絶賛した前川裕の原作小説を、『岸辺の旅』でカンヌ国際映画祭「ある視点」部門監督賞を受賞した黒沢清監督が実写映画化。近所付き合いが希薄になった現代、誰の身にも起こりえる日常に忍び寄る悪意、奇妙な隣人に翻弄されるうちに深い闇に引きずり込まれていく夫婦の恐怖を、原作とは異なる映画オリジナルの展開で描き出す。主人公の犯罪心理学者を西島秀俊、その妻を竹内結子、不気味な隣人を香川照之が演じ、観るほどに恐怖が倍増していく。本年度ベルリン国際映画祭や香港国際映画祭への正式出品が決定し、早くも世界から注目を集める衝撃のサスペンス・スリラーが、遂に幕を開ける!



今回、キャンペーンで黒沢清監督に脚本のこと、撮影エピソードなどを訊いた。

INTERVIEW



『クリーピー 偽りの隣人』2016年6/18(土)→ミッドランドスクエアシネマほかROADSHOW


公式サイト

(C)2016「クリーピー」製作委員会



#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス