佐藤健さん、宮﨑あおいさん登壇!『世界から猫が消えたなら』公開記念in名古屋(ニャゴヤ!!) | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



原作・川村元気、累計発行部数120万部突破の感涙ベストセラー『世界から猫が消えたなら』。“せか猫”の愛称で多くの読者に支持されてきた小説が実写化され、いよいよ5月14日(土)より遂に公開!
その公開前日に、名古屋オリジナルのイベントが巨大招き猫が目を引く大須で行われた。イベントには、余命わずかと宣告された郵便配達員の“僕”と、「大切なものをひとつ消すことと引き換えに1日の命を与える」という取引をもちかける“悪魔”の二役を演じた 佐藤健さん、そして“僕”が愛した女性“彼女”を演じた 宮﨑あおいさんが登壇!全国で有数の活況を呈する大須商店街の巨大招き猫前の特設ステージで『世界から猫が消えたなら』公開記念イベントinニャゴヤ(名古屋)トークショーが行われた。平日のお昼間に開催に加え、映画公式Twitterのみでの告知にも関わらず、イベントを一目見ようと約700名を超す方々が駆けつけ、佐藤と宮﨑が登場すると割れんばかりの大歓声!





佐藤健さんコメント

“僕“と“悪魔”の二役を演じ、自分と自分が会話するシーンが多く、出ずっぱりで大変でした。(出来上がった作品に対し)自信のある作品であり、僕の勝負作だと思っています。自分にとって本当に大切なものは何かを見つけていく映画です。映画を観終わった後、温かい気持ちになれます。大切な方と一緒に見て下さい。

宮﨑あおいさんコメント

元恋人役ということで、別れて久しぶりに会うシーンでは、どれくらい笑顔を見せたり優しくしたりすればいいかなど距離感を考えました。原作との違う魅力として、映画になったことで音楽や映像の素晴らしさといった魅力が楽しめると思います。是非劇場でご覧になってください。多くの方がイベントに来て頂いてありがとうございます。











『世界から猫が消えたなら』2016年5/14(土)→ピカデリーほかROADSHOW


公式サイト

(C)2016 映画「世界から猫が消えたなら」製作委員会



#エーガね


《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス