日南響子(ひなみきょおこ)『シマウマ』INTERVIEW | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



2010年よりヤングキングにて連載中で、累計発刊部数約150万部を超える人気を誇り、現代社会の暗部を強烈に切り取りながら身近に潜む闇を炙り出す、小幡文生による漫画「シマウマ」が禁断の実写映画化!日本映画界の限界を超えて、観る者の倫理観を揺るがす衝撃の超問題作だ。



“回収屋”という裏社会で生きるアウトローたちが描かれる本作で、紅一点、敵か味方か分からない“ミステリアス”な女・キイヌを演じるのは、愛知県出身の日南響子さん。原作漫画とは違う黒髪ショートというルックで妖艶な魅力を発揮。そんな彼女に撮影エピソードを訊いた。



INTERVIEW



日南「何かしら心が読み切れない、ミステリアスな女性がすごく大好物(笑)。原作漫画を読ませていただいて、物語も面白いし、キイヌというキャラクターもかなりミステリアスだったので演じてみたいと思いました。原作ファンは、眼鏡にロングヘアを期待したと思いますが、今回は映画オリジナルの容姿で挑みました。あと本格的なアクションにも挑戦してます。こう見えてアクション大好きなんです。身体も柔らかいので、回し蹴りやカカト落としも得意。現場では、かなりテンション上げて演じてました。この映画は、それぞれのキャラクターが濃いので、原作を知らなくても楽しめると思います」

《NOW WRITING》

『シマウマ』2016年5/21(土)→センチュリーシネマにてROADSHOW



公式サイト

(C)2015 東映ビデオ



#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス