『スポットライト 世紀のスクープ』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



シネマスクープ 2016年4月公開のオススメ映画

『スポットライト 世紀のスクープ』
◉上映時間:2時間8分 ◉配給:ロングライド

第88回アカデミー賞®作品賞&脚本賞W受賞の快挙!!
巨大権力を相手に正義を貫いた衝撃の実話!

世界が大絶賛する生粋の“ジャーナリスト映画”



アメリカ東部の新聞「ボストン・グローブ」の新聞記者たちが、カトリック教会のスキャンダルを暴いた実話を、『扉をたたく人』のトム・マッカーシー監督がスリリングなドラマに仕立てた実録ドラマ。真実を追求する記者に、アカデミー賞受賞作『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』での演技が絶賛されたで復活を遂げたマイケル・キートンほか、マーク・ラファロ、レイチェル・マクアダムスら豪華キャストが共演。



本年度賞レースを席巻した社会派ドラマ



"世紀のスクープ"の内幕を、取材に当たった新聞記者の目線で克明に描いていく本作。その緊迫感とスリリングなドラマ展開が評価され、アカデミー賞6部門にノミネートされ、見事に作品賞と脚本賞を受賞した。



STORY 
2002年1月、アメリカ東部の新聞「ボストン・グローブ」の一面に全米を震撼させる記事が掲載された。地元ボストンの数十人もの神父による児童への性的虐待を、カトリック教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。1,000人以上が被害を受けたとされるその許されざる罪は、なぜ長年にわたって黙殺されてきたのか。取材チームは一丸となって真実を暴くために闘い続けるのだった……。

DATA
◉監督/トム・マッカーシー
◉出演/マーク・ラファロ、マイケル・キートン、レイチェル・マクアダムス、リーブ・シュレイバー、ジョン・スラッテリー…ほか




4月15日(金)よりピカデリー、伏見ミリオン座ほかROADSHOW

▲『スポットライト 世紀のスクープ』上映館は…【名古屋】ピカデリー、伏見ミリオン座、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ【愛知】MOVIX三好、TOHOシネマズ木曽川、TOHOシネマズ津島、TOHOシネマズ 東浦、ユナイテッド・シネマ豊橋18、ミッドランドシネマ名古屋空港【岐阜】TOHOシネマズ岐阜、TOHOシネマズモレラ岐阜【北陸】ユナイテッド・シネマ金沢、TOHOシネマズファボーレ富山【静岡】 TOHOシネマズ 浜松、TOHOシネマズ サンストリート浜北、TOHOシネマズららぽーと磐田、静岡シネ・ギャラリー

Photo by Kerry Hayes (C) 2015 SPOTLIGHT FILM, LLC



#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス