『神なるオオカミ』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



シネマスクープ 2016年3月公開のオススメ映画

『神なるオオカミ』
◉上映時間:2時間1分 ◉配給:ツイン

ジャン=ジャック・アノー監督最新作

『セブン・イヤーズ・イン・チベット』『愛人 ラマン』『スターリングラード』などの巨匠ジャン=ジャック・アノーがメガホンをとり映画化。文化大革命により、内モンゴルの草原にやってきた北京出身の知識人の青年が、そこで地元の民が神と崇めるオオカミと交流する姿を描いたドラマ。





STORY 
文革期の1967年、モンゴル内陸部へ羊飼いの遊牧民たちに勉強を教えるため下放されたチャン・ジェン。そこで彼は、地元民が聖なる動物として崇めるオオカミについて多くを学び、その存在に魅了される。チェンは赤ん坊のオオカミを保護し、飼い慣らそうとするが・・・。

DATA
◉製作・監督・脚本/ジャン=ジャック・アノー
◉ 出演/ウイリアム・フォン、ショーン・ドウ、バーサンジャブ…ほか




3月19日(土)よりシネマスコーレにてROADSHOW




#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス