『リザとキツネと恋する死者たち』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



シネマスクープ 2016年1月公開のオススメ映画

『リザとキツネと恋する死者たち』
◉上映時間:1時間38分 ◉配給:33 BLOCKS(サンサンブロックス)



ハンガリーで超売れっ子のCMディレクター、ウッイ・メーサーロシュ・カーロイ監督が、来日時に知ったという栃木県・那須に伝わる「九尾の狐伝説」をモチーフに、奥手なヒロインが奇妙な事件に巻き込まれる物語。ヘンテコ昭和歌謡がクセになる、奇妙でポップなジャポネスク・ファンタジー。





STORY 
日本大使未亡人の看護人として住み込みで働くリザの心のよりどころは、日本の恋愛小説と、リザにしか見えないユーレイの日本人歌手、トミー谷。孤独な毎日を軽妙な歌声で元気付けてくれる。30歳の誕生日、恋愛小説にあるような甘い恋に出会うべく、リザは未亡人に2時間だけ外出許可をもらう。だが、その間に未亡人が何者かに殺害される。悲しみにくれるリザの周辺で、次々と起こる奇怪な殺人事件。彼女が恋した人は“死者”となり、そこにはキツネの影が。リザに疑いの目を向け、下宿人を装いやってくる刑事ゾルタン。しかし、リザに殺人の気配はみじんもなく、いったい誰が真犯人なのか…。

DATA
◉監督/ウッイ・メーサーロシュ・カーロイ
◉出演/モーニカ・バルシャイ、デヴィッド・サクライ…ほか






1月9日(土)よりシネマスコーレにて公開





#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス