『残穢【ざんえ】—住んではいけない部屋—』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



シネマスクープ 2016年1月公開のオススメ映画

『残穢【ざんえ】—住んではいけない部屋—』
◉上映時間:1時間47分 ◉配給:松竹

奇妙な「音」の謎は、その部屋の「過去」につながる
衝撃の結末!?戦慄のリアルミステリー

驚愕のミステリー作品で竹内結子と橋本愛が初共演!



第26回山本周五郎賞を受賞した小野不由美の傑作小説「残穢」(ざんえ)を、ミステリーの名手・中村義洋監督が映画化。ヒロインのミステリー作家「私」役を演じるのは、中村監督と何度もタッグを組んできた竹内結子。「私」とともに調査を重ねる「久保さん」役には、神秘的な魅力を放つ橋本愛。初共演の2人が見せる恐怖演技に注目。



観る者の常識を覆す衝撃の結末!?



本作は、土地にまつわる恐ろしい物語。主人公が好奇心旺盛なミステリー作家という設定で、奇妙な「音」の謎を調査していく謎解きの面白さが味わえる。すべての事件をつなく穢(けが)れの正体とは?触れてはいけない驚愕の真実が、あなたを待ち受ける。





STORY 
小説家の私のもとに、久保という女子大生から手紙が届く。そこには、彼女が住む部屋で、奇妙な音がすると書かれていた。私は久保と連絡を取り、調査を始めていくが、やがて、そこのマンションにまつわる人たちが、引っ越した後、自殺や心中、殺人といった忌まわしい運命をたどっていたことが判明し…。

DATA
◉監督/中村義洋
◉原作/小野不由美「残穢」(新潮文庫刊)
◉出演/竹内結子、橋本愛、坂口健太郎、滝藤賢一、佐々木蔵之介…ほか






1月30日(土)よりミッドランドスクエアソネマほかROADSHOW


▲『残穢【ざんえ】—住んではいけない部屋—』上映館は…【名古屋】ミッドランドスクエアシネマ、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、イオンシネマワンダー、イオンシネマ大高、イオンシネマ名古屋茶屋【愛知】MOVIX三好、TOHOシネマズ津島、TOHOシネマズ木曽川、ユナイテッド・シネマ豊橋18、ユナイテッド・シネマ阿久比、ユナイテッド・シネマ稲沢、安城コロナワールド、イオンシネマ岡崎、シネプレックス岡崎、ミッドランドシネマ名古屋空港【岐阜】TOHOシネマズ岐阜、TOHOシネマズモレラ岐阜、関シネックスマーゴ、イオンシネマ各務原【三重】イオンシネマ東員、イオンシネマ鈴鹿【北陸】鯖江アレックスシネマ、福井コロナワールド、ユナイテッド・シネマ金沢、イオンシネマ金沢、イオンシネマ御経塚、金沢コロナワールド、TOHOシネマズファボーレ富山【静岡】TOHOシネマズららぽーと磐田

(C)2016「残穢-住んではいけない部屋-」製作委員会



#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス