秋元才加、雨宮慶太総監督登壇!劇場版『媚空-ビクウ-』名古屋初日舞台挨拶レポート! | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



2014年10月より放送された『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』第18話「紅蓮」にゲストとして登場した新キャラクター、魔戒法師の媚空。闇斬師という斬新な設定、秋元才加による華麗なアクションなど、その圧倒的な存在感が好評を博した。今回、雨宮慶太の紡ぎ出した唯一無二の世界観に、媚空を主人公とした新たな世界観と物語が展開する『媚空-ビクウ-』が劇場版として新登場!外伝でもスピンオフでもない。、魔戒騎士も魔獣ホラーも登場しない。斬新な映像表現、秋元才加の肉体美と身体能力を存分に活かしたアクションシーン、推理や謎解きを絡めたミステリアスな物語の展開など、これまでにない魅力に満ちた意欲作だ。



11月14日(土)の公開初日に、109シネマズ名古屋で舞台挨拶が行われ、ヒロンの秋元才加さんと雨宮慶太総監督が登壇!その舞台挨拶の模様をレポート!

REPORT





11月14日(土)より109シネマズ名古屋ほかROADSHOW


公式サイト
(C)2015 「媚空」 雨宮慶太/東北新社



#エーガね



《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス