『天才スピヴェット』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com



@TOHOシネマズ名古屋ベイシティ▶ジャン=ピエール・ジュネ監督の「2Dで見る人がいると考えると悲しくなる」という言葉どおり3Dの方でで見るべき映画でした。(名古屋市・柳沢さん・男性・44歳・電気工事士)

@伏見ミリオン座▶スピヴィットがとてもキュートで素敵でした。個性的な家族も良かったです。幸せな気持ちになれました。(愛知県・浅野さん・女性・48歳・会社員)

@TOHOシネマズ木曽川▶10歳の少年スピヴェットの演技も中々のものでしたが、ヘレナ・ボナム・カーターを始めとして、よくもこれだけ怪優をそろえたものだと思える脇役陣の怪しげさも見ものでした。(愛知県・加藤さん・男性・58歳・会社員)

@伏見ミリオン座▶天才少年の冒険譚であり、家族愛を真正面から描いた感動作でもありました。変わり者だらけの家族たちが実は強い絆で結ばれていることに安堵。とっても穏やかな気分になりました。(名古屋市・古池さん・男性・53歳・自営)

▼映画の感想は下記フォームより送信ください。
映画「エーガね!」感想コメントに応募!

シーツーWEB版に戻る