11月14日(水)14:45~16:30 (14:15開場)
会場:横浜国立大学附属図書館 メディアホール
              横浜市保土ヶ谷区常盤台79

今年度の「もっと」横浜プロジェクトの企画、
11月14日は鈴木伸哉・横浜市副市長の特別講演会です。
※一般の方も参加いただけます。


講演タイトル:
みなとみらい21地区と
横浜駅西口周辺地区の街づくり


講演者:
横浜市副市長 鈴木伸哉 (すずきのぶや) 





概要:
もっと横浜に近づこう! 
横浜を代表する二つの対極的な地区から、
都市の困難と可能性を考える。
街づくりと都市の未来に関心をもつ者、
公務員志望者や大都市で就職希望の学生・院生は必聴。


横浜国立大学教育人間科学部「もっと横浜」プロジェクト
+大学教育総合センターキャリア支援部会 共催
(担当:川添裕)
AD
10月3日(水)13:00~ (12:30開場)
会場:横浜国立大学 教育文化ホール 大ホール

今年度の「もっと」横浜プロジェクトの企画第1弾です。

ムンバイと横浜は姉妹都市。
そもそも横浜開港後、インド人はまず最初に横浜へやってきたのです。
そして、今年は日印国交樹立60周年の年です。


第一部:13:00~14:30
特別公開講座:「インドで働くこと」
  
(みずほコーポレート銀行・黒木順氏)

第二部:14:40~16:10

インド文化祭:「インド舞踏」
  
(野火杏子氏)

特別公開講座:「インドITビジネス」
  
(TATAコンサルタンシーサービシズジャパン会長・梶正彦氏)

特別公開講座:「インドの食」
 (サティアサイ教育協会理事・比良佳代子氏)



横浜国立大学教育人間科学部「もっと横浜」プロジェクト、日印商会
AD