新ドラマとか。 | かげ★ぶるっ !?

かげ★ぶるっ !?

影ぢぞうが ぶるぶるっと つぶやきます★






『 羊たちの沈黙 』 。


・・・ って、映画の話ではありません。 (・ε・)







ときどきこんなふうに、ヒツジたちは無造作に床に放置されているんですが ・・・・。


ま。


なんやかんや言うても、抱き枕ですからね。




放置されているのに、何気に快適そうなヒツジたち。 (・ε・)








ごめん。


ちょっとだけ、目を覆いたくなるような光景かもしれません。


ソファでくつろぐときは、2匹のヒツジをガッツリと抱えて寝転んでいます。


ほら、こんなふうに ・・・・。 ヽ(;´Д`)ノ






↑ わたし ( ̄Д ̄;;




胸からおなかにかけて、ヒツジたちの適度な重みと適度なぬくもり。

ヒツジが2匹になったことで、癒され度も2倍。 (´∀`)


この、まとわりつかれている感じが、もうたまらん。


一度抱きしめてしまうと、もう離せない。


さすが、“ ふとんの西川 ” 製。


nikuichiちゃんが、「 西川くん 」 と名づける理由も解かる。 (・ε・)



で、あまりにも心地良いので、


そのまま眠りにおちること、数え切れず ・・・・。 ( ̄Д ̄;;


でも、西川さんちの八木と黒木(←わけわからん。)が布団になっているので、


寒くて目が覚めるということもありません ・・・・。







さて、ヒツジを抱えたこんな格好で、今シーズンの新ドラマをいくつか見ました。


気になったことを書いていいですか?








まず、金曜夜の 『 女帝 』 。


ドロドロな予感がします。




んが ・・・・。 (・ε・)




どうしても気になるのが、


いまどきではないセリフまわし。


昭和な感じ。 (・ε・)


『 不良少女と呼ばれて 』 とか、『 ヤヌスの鏡 』 のような、


大映ドラマ のニオイがします・・・・。



・・・って、『 大映ドラマ 』 を知ってます?


お願い! 知っていると言ってくださいっ! (;´Д`)ノ


ご存知でない方のために、リンクを張っておきましたから! (;´Д`)ノ




男の子が、走り去る女の子に、


「 ○○君!待てよ! 待つんだ!!」


いやいやいや・・・・


原作が漫画だから ・・・ か?


女の子に 『 クン付け 』 って ・・・・ ( ̄Д ̄;;


いまどき、それは皆無やろ ・・・・。


それと、


『 待てよ! 待つんだ!!』 って ・・・・


なぜ2回くりかえす? ( ̄Д ̄;;




ストーリーはさておき ・・・・




主人公(加藤ローサ)が熊本から大阪ミナミへ出てきて、


水商売の世界に足を踏み入れるんだけど、


あのぉー・・・・


まわりの人たちの、ベッタベタの関西弁。


気ーにーなーるーーーー。


中にはムリヤリな関西弁の人もいて、ちょっとイラッとします。




それと、なぜか爆笑してしまったのが ・・・・


ラブシーン。




主人公(加藤ローサ)が、淡く恋心を抱いていた男性(松田翔太)と、


砂浜でそういうことになっちゃう、というか、松田翔太から迫られちゃうわけです。


で、それを必死に抵抗するわけです。




あらま、加藤ローサの顔、砂まみれやん。 (・ε・)


って、そういうことじゃなくて ・・・・。




加藤ローサには野望があるんで、迫る松田翔太に対して、


「 私、初めてなの。だから、なんちゃらかんちゃらで・・・・、ほにゃららほにゃららなの!」


とかなんとか言って断るんですが・・・・、


要するに、「イヤだ!」 ってことです。 (・ε・)




そういうことがあっての、彼のセリフ。


「わかったよ・・・。おまえの体は抱かないけど、おまえの心を抱いてやる!」





「 おまえの体は抱かないけど、


     おまえの心を抱いてやる!」





・・・・ ひえーーーっ (((゜д゜;)))


な、な、な、何を言っちゃってるのっ?!


ってか、さっきアナタ、ベタベタの関西弁をしゃべってなかった?


その関西弁も違和感ありありなんだけど。




そして、そのセリフで号泣する加藤ローサもどうよ。 (;´Д`)ノ




・・・ と、まぁ、突っ込みどころの多いドラマのようなので、


これは来週も楽しみにしたいところです。 (`∀´) ケケケッ








とりあえず、今いちばん好きなのは、『 山おんな壁おんな 』。


深田恭子の胸のボタンは、毎週はじけ飛ぶのでしょうか。


かわいすぎる ・・・・。 :*:・( ̄∀ ̄)・:*: