幸せに「なる」と「感じる」 | 支えの言葉を、あなたの中にずっと。

支えの言葉を、あなたの中にずっと。

「預言葉」は、いつでも引き出し自由だ。

幸せを“感じること”

“幸せは感じるもの”と言われます。 

『幸せになる』と表現した場合、

プラスαの何かが必要になってきます。 
『○○になる』とは、変化することです。 
『コーヒーになります』と言って、

『あなたがコーヒーになるの?』

という話からわかるようにです。



 

“幸せは感じるもの”と表現すると、

自分1人でもできます。 
今からでもできます。 
例えば、自分が楽しい・嬉しいということをすれば、幸せは感じられます。 
カフェで読書をするだけでも、

幸せを感じられるのなら、

そこには幸せが生まれているのです。 

 

 

◆幸せになりたいなら、物が必要。

  幸せだと感じたいなら、人だけ必要。